ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪・東京と世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

美容師さんおすすめ 人気のカールアイロン【クレイツ ホリスティック キュア ヘアアイロン 32mm】

梅雨のくせ毛対策 ひさしぶりに髪を短くした。 もうここ何年もずーっと、セミロングの同じヘアスタイルをしているわたし。 今回は毛量もグッと減らしてもらい、髪も心も軽やかになって家へ帰った。 なのに、家族はだれも気づかない。 なぜ? どうしてじゃ。 …

ウェルカムウォーター原点回帰

ウェルカムウォーターサーバー最新情報 無事フライトが終わって、定宿のホテルに到着。 チェックインを済ませて、いつものウォーターサーバーがある場所へ。 ハッ! 今日はレモンだけ? しかも、四つ割りのくし切り(デカっ) イチゴやラズベリーなど、季節…

おいしいマジパンは存在する(本気と書いてマジ)/マジパンは美味しくないと思っている人へ

プリンセスケーキが引き寄せた再会 フライトから日本へ帰ってきた。 帰国便に乗務する前に、なつかしい人と再会した。 ステイ先のホテルから空港までは、クルーバスが運行している。 車内では、さまざまなデスティネーションに旅立つクルーと同乗する。 アメ…

ジャンニ・キアリーニに首ったけ【イタリア・フィレンツェ発バッグブランド】

イタリア・フィレンツェのバッグブランド【ジャンニ・キアリーニ】 みなさま、夏のバーゲンにはもうお出かけになられましたか? わたしが今年、まずゲットしたのが、ジャンニ・キアリーニのバッグ。 ジャンニ・キアリーニに魅せられて ジャンニ・キアリーニ…

宝塚歌劇 宙組公演【オーシャンズ11】リターンズ

本公演と新人公演の素敵な関係 日比谷に向かっている。 いそいそと向かっている。 今日は、宝塚歌劇 宙組【オーシャンズ11】二回戦(?) いや、厳密に言うと三回戦だ。 先日観劇した新人公演を含むと、これで三回目。 新人公演は、若手ジェンヌさんたちの奮…

シエルちゃん動物病院へ行く

わが家の愛犬シエル。 ロングコートチワワ。 色はブラッククリーム。 7歳の女の子である。 浅田真央ちゃんとお揃い(?)のお洋服で 生まれてこのかた、病気という病気にかかったことがない。 ケガというケガもしたことがない。 チワワのくせに健脚で、毎日…

小池修一郎先生の手にかかると、すべての作品が本家本元になってしまう件【宙組公演 オーシャンズ11】

もうすぐ7月。 Kちゃんが東京に来る日が近づいてきた。 去年の月組公演【エリザベート】は、わたしがムラ(宝塚大劇場)まで遠征した。 今年はKちゃんが東京宝塚劇場に、宙組【オーシャンズ11】を観に来ることになっている。 オーシャンズ11を初めて観る彼女…

「オーシャンズ11」に行ってきます!【宝塚 宙組 新人公演/鷹翔千空×夢白あや】

宙組新人公演 ミュージカル【オーシャンズ11】 日比谷に向かっている。 いそいそと向かっている。 今夜は、宝塚歌劇 宙組公演【オーシャンズ11】の新人公演。 新人公演とは 新人公演(新公)… 入団7年目までの生徒さんだけで行われる公演のこと。 (宝塚歌劇…

悲しみとサヨナラする方法

人はいつだって 悲しみと背中合わせ どんな人の背中にも 悲しみは宿っている 悲しみを見たくないから 人は悲しみに背を向ける だけどときどき悲しみは とてつもない重さで あなたを押し潰そうとする 背中の重みに耐えかねて 逃げ出そうとするとき 悲しみはよ…

【ラブクロム】とかすだけで、毛量の多いダメージくせ毛のボリュームがおさまるコーム

ついに買ってしまった! 口コミで話題の、美髪になるコーム。 ラブクロム テツキ プレミアムブラック とかすだけで髪の静電気が抑えられ、サラサラなめらかな指どおりに 特殊表面加工が施されたラブクロム。 表面摩擦を軽減することで静電気を拡散し、キュー…

宝塚歌劇団宙組【オーシャンズ11】東京公演がスタート!

宙組公演 ミュージカル【オーシャンズ11】 日比谷にラスベガスがやってきた 2019年6月14日。 ダニーが! ラスティーが! オーシャンズ11が! 真風涼帆氏率いる宝塚歌劇団宙組が、ここ東京へやってきた。 宝塚大劇場で大好評を博したミュージカル【オーシャン…

ウェルカムウォーターサーバーにスーパーフード【赤ビーツ】が入りました

ウェルカムウォーターはどこへ向かうのか 久しぶりに、ウェルカムウォーターについてレポートする。 ステイ先のホテルに置いてある、ウォーターサーバー。 その中身(具材)を観察し続けて、まもなく一年が経とうとしている。 長いフライトを終え、さらに空…

保安要員としてのCAの訓練【エマージェンシートレーニング】

Emergency Training 〜わが社の場合〜 前回ブログを更新してから、ずいぶんと間が空いてしまった。 五月の末に、エマージェンシートレーニング(緊急保安訓練)があったためだ。 年に一度やってくる、まさにエマージェンシーな季節。 外資系エアラインのわが…

小さいけど効く!【マカロン マッサージクッション】

わが社の健康保険組合からのプレゼント 管理医療機器 家庭用電気マッサージ器 マカロン マッサージクッション ことし9月に創立50周年を迎える、外国運輸金融健康保険組合。 外資系企業に勤める社員と家族の健康を支えてくれる、ありがたい存在だ。 この組合…

新元号【令和】の慶祝カラーは「梅」「菫」「桜」の3色!

令和の幕開け ゴールデンウィーク最終日。 史上最長と言われた、ことしの10連休。 みなさま、いかがお過ごしでしたか? 南の島でリフレッシュした人。 ご実家に帰省していた人。 自宅近郊で、のんびり過ごした人。 改元祝賀ムードの後押しもあり、日本中がお…

平成から令和へー新しい時代を前に思うこと

平成最後の日 まもなく、平成最後の日を迎える。 2019年4月30日。 そのとき、わたしはなにをしているだろうか。 なにをするにしても「平成最後の」という枕詞がつくようになった昨今。 平成最後の食事。 平成最後のお風呂。 厳密に、元号が変わる瞬間にして…

客室乗務員にも大人気【ダニエルウェリントン】ベルトが変えられるシンプルでおしゃれな腕時計

Daniel Wellington【ダニエルウェリントン】 老若男女問わず、世界中で人気の腕時計、ダニエルウェリントン。 2011年にスウェーデンで生まれた、比較的新しいウォッチブランドだ。 わが社のキャビンクルーの腕にも、さまざまなタイプのダニエルウェリントン…

ヨーロッパのコケシ人気が止まらない!

コケシブームは、もはやブームを超えた 「見てみて〜!コケシ買ったんだ〜!いいでしょ〜?」 またこけしか! わが社のクルーのこけし好きは、すっかり定着したもよう。 今回のフライトで見せられたこけしさんたちは、こちら。 クラウスのこけし 大きさ違い…

さくらシエル

うららかな春の日。 ひさしぶりに息子と、愛犬シエルを連れて散歩に出かけた。 家の近所にある、桜並木の道。 桜の季節になると、毎年シエルとここを歩く。 ことしは大学に入学し、少し時間ができた息子と一緒だ。 サクラナニソレオイシイノ? 桜とシエルを…

飛行機から見えるオーロラ

33,000フィート上空で出会うオーロラ わが社の飛行機には、お台所(ギャレー)が3つある。 ひとつは、コックピットのすぐ後ろ。 もうひとつは、機体の中央。 そして、機体の最後尾に大きいのがひとつ。 先日、コックピットに隣接しているギャレーで働いてい…

ミセスCAのオン&オフ日誌 現況報告

当ブログの【いま】 はてなブログより「ミセスCAのオン&オフ日誌を開設して1年が経ちました」とお知らせメールが来た。 今月は、はじめてアクセス数が10000を超えた。 ちょうど節目なので、いろいろと見直してみようと思う。 読者のみなさまとの架け橋【グー…

伊丹空港でいただく美味しいおうどん【美々卯】

美々卯 伊丹空港店 【美々卯】おいしいうどんの代名詞 前回の帰阪の帰り。 なぜだか、無性においしいうどんが食べたくなった。 シコシコとした、のどごしの良い麺。 アッツアツの香り高〜いお出汁。 いったん想像してしまうと、ますますうどんのことが頭から…

わが社のミセスパイロット

【ミセスCAのオン&オフ日誌】 などと銘打ちながら、油断するとすぐ 【ミセスCAのオフ観劇日誌】 になってしまうので、今日は昨日のフライトについて書きたいと思う。 その便の機長は女性。 女性の操縦士には何人か会ったことがあるが、女性の機長は珍しい。 …

宝塚歌劇専門チャンネル【タカラヅカ・スカイステージ】で、真風涼帆主演【天は赤い河のほとり】を観よう!

NHK BSプレミアム 宝塚歌劇 宙組公演 3月25日深夜。 【天は赤い河のほとり】【シトラスの風ーSunriseー】 放送日から一夜が明けた。 あいにく、フライトだったわたし。 帰国してから録画を観ようと思っていた。 …が! ツイッター上では、熱烈なファンによる…

緊急告知!NHK BSプレミアムで宝塚宙組【天は赤い河のほとり】【シトラスの風】放送

来たる3月25日、24:45から。 NHK BSプレミアムで、宝塚歌劇 宙組公演 【天(そら)は赤い河のほとり】 【シトラスの風ーSunriseー】 が放送されます! 昨年ご観劇のチャンスを逃した方、もういちど観たい方。 そしてもう何度もご覧になった、ガチ勢のみなさ…

大阪おすすめ【道頓堀 一明】おいしいお好み焼きの店

くいだおれの街、大阪 実家の母の見舞いに、関東から、そして九州から従姉妹が集まってくれた。 遠いところから大阪まで来てくれた彼女たちに、なにか想い出を作ってもらいたい。 短い時間しかなかったが、せっかくの機会。 ミナミの夜を散策することに。 若…

スウェーデン人のヅカ友ができた話

前回のフライトでの話。 エコノミークラス担当だったわたし。 仕事が終わって、ビジネスクラスに行った。 すると、ビジネス担当のスチュワードから 「You like TAKARAZUKA(タカラヅカ、好きなんだよね)?」 と言われて、のけぞるくらい驚いた。 「I went t…

オードリー【Audrey】いま一番おいしいと思うデパ地下のお菓子

昨日はホワイトデー。 息子から、オードリー【AUDREY】のショコラをもらった。 品のいいホワイトチョコレートの中に、乾燥いちごがゴロゴロと入っていて、贅沢なことこの上ない。 先日、お持たせを買いにデパートへ出かけた際、売り切れで商品を見ることすら…

息子の卒業式を前に思うこと

春の日差しのなか 小さな手を引いて歩いた 薄桃色の桜の下 君は緊張した面持ちで まっすぐ前を向いていた あれから12年の時が過ぎたけれど 君はまだちゃんと前を向いている わたしの手を離れて 自分の進む道を ただひたすらに見つめて 母親として わたしはな…

わたしと書くこと

わたしの文章のルーツ 幼いころから、詩や作文を書くのが好きだった。 そんなことを言うと、おとなしい子どもだったのかと思われるかもしれない。 だが実際は、むしろやかましいとよく叱られていた。 現実の世界でお笑い路線をひた走りながら、空想のなかで…