ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪・東京と世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

小さいけど効く!【マカロン マッサージクッション】

わが社の健康保険組合からのプレゼント 管理医療機器 家庭用電気マッサージ器 マカロン マッサージクッション ことし9月に創立50周年を迎える、外国運輸金融健康保険組合。 外資系企業に勤める社員と家族の健康を支えてくれる、ありがたい存在だ。 この組合…

新元号【令和】の慶祝カラーは「梅」「菫」「桜」の3色!

令和の幕開け ゴールデンウィーク最終日。 史上最長と言われた、ことしの10連休。 みなさま、いかがお過ごしでしたか? 南の島でリフレッシュした人。 ご実家に帰省していた人。 自宅近郊で、のんびり過ごした人。 改元祝賀ムードの後押しもあり、日本中がお…

平成から令和へー新しい時代を前に思うこと

平成最後の日 まもなく、平成最後の日を迎える。 2019年4月30日。 そのとき、わたしはなにをしているだろうか。 なにをするにしても「平成最後の」という枕詞がつくようになった昨今。 平成最後の食事。 平成最後のお風呂。 厳密に、元号が変わる瞬間にして…

客室乗務員にも大人気【ダニエルウェリントン】ベルトが変えられるシンプルでおしゃれな腕時計

Daniel Wellington【ダニエルウェリントン】 老若男女問わず、世界中で人気の腕時計、ダニエルウェリントン。 2011年にスウェーデンで生まれた、比較的新しいウォッチブランドだ。 わが社のキャビンクルーの腕にも、さまざまなタイプのダニエルウェリントン…

ヨーロッパのコケシ人気が止まらない!

コケシブームは、もはやブームを超えた 「見てみて〜!コケシ買ったんだ〜!いいでしょ〜?」 またこけしか! わが社のクルーのこけし好きは、すっかり定着したもよう。 今回のフライトで見せられたこけしさんたちは、こちら。 クラウスのこけし 大きさ違い…

さくらシエル

うららかな春の日。 ひさしぶりに息子と、愛犬シエルを連れて散歩に出かけた。 家の近所にある、桜並木の道。 桜の季節になると、毎年シエルとここを歩く。 ことしは大学に入学し、少し時間ができた息子と一緒だ。 サクラナニソレオイシイノ? 桜とシエルを…

飛行機から見えるオーロラ

33,000フィート上空で出会うオーロラ わが社の飛行機には、お台所(ギャレー)が3つある。 ひとつは、コックピットのすぐ後ろ。 もうひとつは、機体の中央。 そして、機体の最後尾に大きいのがひとつ。 先日、コックピットに隣接しているギャレーで働いてい…

ミセスCAのオン&オフ日誌 現況報告

当ブログの【いま】 はてなブログより「ミセスCAのオン&オフ日誌を開設して1年が経ちました」とお知らせメールが来た。 今月は、はじめてアクセス数が10000を超えた。 ちょうど節目なので、いろいろと見直してみようと思う。 読者のみなさまとの架け橋【グー…

伊丹空港でいただく美味しいおうどん【美々卯】

美々卯 伊丹空港店 【美々卯】おいしいうどんの代名詞 前回の帰阪の帰り。 なぜだか、無性においしいうどんが食べたくなった。 シコシコとした、のどごしの良い麺。 アッツアツの香り高〜いお出汁。 いったん想像してしまうと、ますますうどんのことが頭から…

わが社のミセスパイロット

【ミセスCAのオン&オフ日誌】 などと銘打ちながら、油断するとすぐ 【ミセスCAのオフ観劇日誌】 になってしまうので、今日は昨日のフライトについて書きたいと思う。 その便の機長は女性。 女性の操縦士には何人か会ったことがあるが、女性の機長は珍しい。 …

宝塚歌劇専門チャンネル【タカラヅカ・スカイステージ】で、真風涼帆主演【天は赤い河のほとり】を観よう!

NHK BSプレミアム 宝塚歌劇 宙組公演 3月25日深夜。 【天は赤い河のほとり】【シトラスの風ーSunriseー】 放送日から一夜が明けた。 あいにくフライトだったわたし。 帰国してから録画を観ようと思っていた。 …が! ツイッター上では、熱烈なファンによる「…

緊急告知!NHK BSプレミアムで宝塚宙組【天は赤い河のほとり】【シトラスの風】放送

来たる3月25日、24:45から。 NHK BSプレミアムで、宝塚歌劇 宙組公演 【天(そら)は赤い河のほとり】 【シトラスの風ーSunriseー】 が放送されます! 昨年ご観劇のチャンスを逃したかた、もういちど観たいかた。 そして、もうなんどもご覧になったガチ勢の…

大阪おすすめ【道頓堀 一明】おいしいお好み焼きの店

くいだおれの街、大阪 実家の母の見舞いに、関東から、そして九州から従姉妹が集まってくれた。 遠いところから大阪まで来てくれた彼女たちに、なにか想い出を作ってもらいたい。 短い時間しかなかったが、せっかくの機会。 ミナミの夜を散策することに。 若…

スウェーデン人のヅカ友ができた話

前回のフライトでの話。 エコノミークラス担当だったわたし。 仕事が終わって、ビジネスクラスに行った。 すると、ビジネス担当のスチュワードから 「You like TAKARAZUKA(タカラヅカ、好きなんだよね)?」 と言われて、のけぞるくらい驚いた。 「I went t…

オードリー【Audrey】いま一番おいしいと思うデパ地下のお菓子

昨日はホワイトデー。 息子から、オードリー【AUDREY】のショコラをもらった。 品のいいホワイトチョコレートの中に、乾燥いちごがゴロゴロと入っていて、贅沢なことこの上ない。 先日、お持たせを買いにデパートへ出かけた際、売り切れで商品を見ることすら…

息子の卒業式を前に思うこと

春の日差しのなか 小さな手を引いて歩いた 薄桃色の桜の下 君は緊張した面持ちで まっすぐ前を向いていた あれから12年の時が過ぎたけれど 君はまだちゃんと前を向いている わたしの手を離れて 自分の進む道を ただひたすらに見つめて 母親として わたしはな…

わたしと書くこと

わたしの文章のルーツ 幼いころから詩や作文を書くのが好きだった。 そんなことを言うと、おとなしい子どもだったのかと思われるかもしれない。 だが実際は、むしろやかましいとよく叱られていた。 現実の世界でお笑い路線をひた走りながら、空想のなかでは…

加藤仁と阿部守正の店に行ってきた

不思議な名前のパン屋さん 今日は用事があって、東西線の葛西まで。 帰りに、知る人ぞ知るパン屋さんに寄ってきた。 その名も、 加藤仁と阿部守正の店 一回では絶対に覚えられない店名。 いや、ご近所のかたでさえ、フルネームでは覚えていないんじゃないか…

リライトホリデー【ブログ記事書き直し】

客室乗務員のスタンバイとは 今週はスタンバイウィーク。 会社が指定する時間帯を、自宅で待機していなければならない。 日本人クルーは仕事第一の人が多いので、めったにフライトに穴をあけることはない。 だが病気やけが、身内に不幸があったときなど、い…

一枚のはがきが結んだ、目には見えない親子の絆

母が入院して久しい。 ひとりで暮らす父のもとへ、月にいちど帰る。 足がわるく、思うように動けない父。 もともと家事は母に任せっきりだったから、帰るたび部屋は荒れ放題。 注意をするとけんかになるから、黙々と掃除をする。 昨日は探しものがあったので…

ブログ開設 200記事目の前夜祭

こんばんは。 Vikiです。 わたくしごとで恐縮ですが、拙ブログがまもなく200記事目を迎えます。 この記事が、199記事目。 記念すべき200記事目には、なにを書こうかと考えています。 ブログを開設してから、約1年と3ヶ月。 長かったような、あっという間だっ…

コペンハーゲン発 スモーガスボードのおいしいレストラン【クロンボー】

レストラン【KRONBORG】 コペンハーゲンの目抜き通り、ストロイエの中心。 デンマークを代表するブランド、ロイヤルコペンハーゲンやジョージジェンセンの本店が建ち並ぶ、華やかな広場。 そこからほど近い場所に、この小さなレストランはある。 木とレンガ…

気づいたら始まってる【春とパン祭り】

ヤマザキ 春のパンまつり ブルゾンちえみさんのネタ ことしも、いつのまにか始まっていた。 【ヤマザキ 春のパンまつり】 ブルゾンちえみさんは言った。 「パンまつりも恋もいっしょ、いつのまにか始まる♡」と。 そうだ。 恋もパンまつりも同じ。 いつだって…

デパートへ行こう【日本橋高島屋】リチュエルのパンが美味しい

RITUEL 日本橋高島屋新館B1Fに、とてもインスタ映えするパン屋さんがある。 その名も、リチュエル。 なんともフランスらしいエスプリを感じさせる、小粋なブーランジェリーだ。 エスカルゴ ショコラ・ピスタージュ 写真左 いちばん人気のエスカルゴ ショコラ…

デパートへ行こう【日本橋高島屋】気の利いたおもたせを探しに

デパ地下で探す、贈り物のお菓子 ちょっとしたおつかいものを買いに、日本橋高島屋へ行ってきた。 時間があまりなかったので、下調べしていたお店をピンポイントで攻めることにした。 小倉山荘 まず目指したのは京都の老舗、小倉山荘。 定番だけど、確実にお…

スウェーデン発【プリンセスケーキ】ハッピーでおいしいデザート

プリンセスケーキ 定宿のホテルのロビーで出されるウェルカムウォーターとともに、わたしがウォッチし続けているもののひとつ、機内食のプリンセスケーキ。 スウェーデンでは国民的人気 プリンセスケーキは、スウェーデンを代表するスウィーツのひとつで、お…

ウェルカムウォーター最新情報

いよいよトマトが投入された! 野菜の時代が来た! きゅうりとトマトとの出会い。 最高にかさ高い組み合わせ。 そのうち、ナスやブロッコリーなんかも投入されたりして。 ズッキーニあたりは、かなりの確率でありえる。 それから、ニンジンとたまねぎとじゃ…

メディカルチェック 無事クリアしました!

ドッキドキのアドベンチャー(健康診断)から、ホテルに帰ってきた。 看護師さんもドクターも、みんな優しかったなぁ。 それでもホームの空港に戻ってきて、ふたたびクルーバスのドライバーさんに会えたときは、本当に嬉しかった。 思えば、長〜い一日だった…

健康診断に行くまでに不健康になりそうな話

冷たい雨が降るなか、空港に向かっている。 今日は、5年ぶりの健康診断。 といっても、現地で行われるものだ。 日本では年にいちどだが、ヨーロッパの健診機関でも、5年にいちどの受診が義務づけられている。 以前は3年おきだったが、3年でも5年でも、この仕…

日本語を話したい外国人客と、英語を話したい日本人客

今日も無事フライトが終わった。 最近、機内ではある点において、あべこべな現象が起きている。 それは、日本人乗務員のわたしに対して、外国人のお客さまが日本語を話し、日本人のお客さまが英語を話すことである。 外国人客のなかには、日本がお好きで日本…