ミセスCAのオン&オフ日誌

ヨーロッパ系航空会社CAのブログ。フライト・宝塚歌劇・愛犬・ワイン・ジュエリーなどについて書いています。

コロナ禍を生きる〜わたしたちの春夏秋冬〜

夏が未練がましく去りゆく中 おずおずと秋がやってきた 思えば、花を愛でることもなく過ぎた春 吹き抜ける初夏の風さえも、どこか遠慮がちで 降りしきる長雨は、わたしたちをしとど濡らした 真夏の太陽も不完全燃焼のまま みんなどこかへ消えてしまった 秋の…

タカラヅカ・オン・デマンドLIVE配信【楽天TV/U-NEXT】で宝塚歌劇を楽しむ

明後日は、いよいよ星組「眩耀の谷」「Ray」の東京公演千秋楽。 新型コロナウイルスの影響で、長らくの中止、再開を経て、ようやく大千秋楽を迎える。 舞台に立つ組子さんたちはもとより、関係者の方々のご心労を察すると涙が出てくる。 東京宝塚劇場では、…

継続は力なり

知らず知らずのうちに。 物事に対するハードルを上げていることって、ありませんか? 毎朝、英語の勉強をする。 毎晩、ランニングをする。 1日に50回、スクワットをする。 かならず12時までには寝る。 ぜったい○キロ痩せる。 自分で決めたことなのに、なかな…

【ミセスCAのオン&オフ日誌】が300記事を迎えました

いつも【ミセスCAのオン&オフ日誌】をお読みいただき、誠にありがとうございます。 このたび、拙ブログが300記事を突破しました。 細々と運営している雑記ブログではございますが、皆様の温かいお気持ちに支えられ、更新し続けてこられました。 今後も、ほと…

宝塚観劇の日の楽しみかた【日比谷シャンテ編】

東京宝塚劇場 星組公演「眩耀の谷」「Ray」に行ってきた。 久しぶりに、息子と二人での観劇。 古川雄大くん主演の、帝劇「モーツァルト」以来である。 宝塚の舞台は、朝夏まなとトートの「エリザベート」以来。 だから最後に来たのは、もう4年前のこと? 小…

星組公演「眩耀(げんよう)の谷」「Ray」観劇レポート

先日、約半年ぶりに宝塚を観に行った。 観劇が趣味のわたし。 劇場へ行けない6ヶ月間は、無味乾燥の日々だった。 宝塚歌劇専門チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」や、楽天TVのライブ配信など、家にいながらオタク心を満たす術はあった。 だが、生の…

「エアー」で行く!go to travel スウェーデン【マルモ】半日ツアー

こんにちは。 本日はみなさまを、スウェーデン第三の都市・マルモへとご案内します。 (「マルメ」とも表記されますが、ここでは「マルモ」で統一させていただきます) それではさっそく、マルモ中央駅からスタートしますよ。 Are you ready? 同期のM美と、…

コロナ禍…いかがお過ごしですか?【近況ご報告】

世界中を恐怖に陥れた新型コロナウイルス。 徐々に緩和へ向かっているとはいっても、まだまだ予断を許さない状況。 これをご覧になっているみなさま、お元気でお過ごしでしょうか。 どこの業界も、例外なくダメージを受けている。 職場、学校、家庭、そして…

若者たちにおくるエール【コロナに負けるな】

息子のオンライン授業が、今週ようやく始まった。 都内の大学のなかでは、もっとも遅い再開。 自粛期間中も、なんだかんだと忙しくしていた。 所属しているミュージカルサークルの企画を考えたり、宣伝動画を作ったり。 ときにインスタライブを開催したりと…

【コロナ禍】ネットリテラシーについて考えること

マスコミの取材を受けた人たちが、事実と異なった報道をされるケースが相次いでいる。 とくに、このコロナ禍。 不穏な世情を反映してか、SNSでも、情報操作やデマの拡散などが顕在化している。 自粛の影響で、インターネットを利用する機会が増えたため、こ…

ネットスラング使ってみた【イッヌ・ネッコ・草などなど】

ネットスラング使ってみた ツイッターをはじめ、ネット上で使用される言葉にとても興味があるわたし。 いわゆるネットスラングと呼ばれるものだが、その最たるものが「イッヌ」だった。 「イヌ」と言えばいいものを、どうしてわざわざ小さい「ッ」を入れて発…

私の【おうち時間】今まで、そしてこれから

お題「#おうち時間」 みなさま、ごぶさたしております。 お元気でいらっしゃいましたか? およそ2ヶ月ぶりの投稿ですが、この2ヶ月で、世界はすっかり様変わりしてしまいました。 3月の頭まで、フライトしていたわたし。 コロナウイルスが取り沙汰されてから…

【エルハポン】もしも藤乃が生きていたら【妄想パラレルストーリー】

はじめに このお話は、「エルハポンーイスパニアのサムライーその後」のつづきです。 先にこちらをご一読いただいてから、お楽しみくださると幸いです。 www.ciel114.com 第一場 藤九郎の家 「姉上が…生きて…?」 使いの者がよこした文(ふみ)を見て、藤九…

息子の出演予定ミュージカル 興行中止に【新型コロナウイルスの影響】

息子の舞台の中止が決定した。 命さえ、魂さえも削るようにして、日夜お稽古に励んできた彼。 手前味噌で恐縮だが、つい最近、通し稽古の動画を見せてもらって、その出来栄えのすばらしさに舌を巻いたところだ。 息子たちのパフォーマンスを褒めた、舌の根も…

エルハポン-イスパニアのサムライ-その後【妄想パラレルストーリー】

藤九郎が語る【エルハポンその後】もし、こんな未来があったなら 第一場 カタリナの宿屋 「西さん!方々!」 「治道!久しぶりだな」 「達者でなによりです」 政宗公の命を受け、西さんがふたたび、イスパニアの地へとやってきた。 今回の渡航は、日本の文化…

宙担におくる、宙組にちなんだチョコレート2選【フーシェ オリンポス】【モロゾフ マドラー】

宙担におくる、宙組にちなんだチョコレート2選 明日はバレンタインデー。 今週末は「エルハポン」「アクアヴィーテ」の千秋楽。 というわけで、今日は宙組さんにちなんだ美味しいチョコレートについてです。 最近とくに宝塚ネタが多いこのブログ。 お仕事よ…

【役者】自分ではないだれかの人生を生きる

昨夜遅く、無事に帰宅した息子。 はじめて死ぬ(演技をした)感想をきいてみた。 すごく重かったし、すごくつらかった。 そのシーンに入る前から、涙が止まらなかった。 終わってからも、しばらく引きずってしまった。 そうか。 実際に死ぬわけではなくても…

ミュージカル【エリザベート】帝劇版と宝塚版の、ちょっと気になる違い

ミュージカル【エリザベート】帝劇版と宝塚版の、ちょっと気になる違い 「明日、ぼく死ぬ日だ」 きのう、寝る前にそう言い放った息子。 「死にそうなくらい、忙しくてたいへん」 という意味にとらえたので、ギクリともしなかった。 早朝バイトからの通し稽古…

世界に誇る和のチョコレート【八芳園/季季(キキ)】のボンボンショコラ

バレンタインにおすすめ 八芳園オリジナルチョコレート【季季】 日本橋高島屋のバレンタインフェア「アムール・デュ・ショコラ」に行ってきた。 毎年、どれを買おうか頭を悩ませる、幸せなイベントだ。 今年わたしが選んだのは、八芳園がプロデュースする和…

舞台の中心へ愛を叫ぶ【ご贔屓に届け】

舞台の中心へ愛を叫ぶ 先日、真風涼帆さんの喉の調子がおかしいと、Twitter上で話題になった。 結局なんともなかったようなのだが、先日に限らずこの手のツイートは、タカラヅカファン界隈では日常茶飯事だ。 みんな自分のご贔屓には、すこしでも異変を感じ…

宝塚歌劇を存分に楽しむためには、予習・復習がたいせつである件

宝塚歌劇を存分に楽しむためには、予習・復習がたいせつである件 美容院にむかっている。 明日は、宝塚歌劇鑑賞デー。 だれもあたしのことなんて見ちゃいないと分かっていても。 劇場へ行く前には、きれいにしておかなくちゃと思う。 ご贔屓に会うため、ネイ…

新しい飛行機【エアバスA350型機】日本へ飛来

新機材【A350型機】が東京にやってくる 写真はイメージです わが社に、最新のフリートが導入された。 エアバス A350。 その飛行機は、弊社が所有する従来の機材すべてを上回る性能だという。 それがまもなく、東京路線にもお目見えする予定だ。 あらたに覚え…

息子またひとつミュージカルの階段を上がる【外部作品のオーディションに合格】

息子またひとつミュージカルの階段を上がる つぎの舞台を3月に控えた息子。 こんどは、ドイツ人の青年を演じるそうだ。 役柄のイメージに合わせて、演出家からヘアスタイルを変えるよう指示されたと言う。 それも、キツめのチリチリパーマにせよとのお達し…

宝塚歌劇宙組「オーシャンズ11」観劇時に利用したホテル【レム日比谷】が最高に良かった件

宝塚歌劇宙組「オーシャンズ11」観劇時に利用したホテル【レム日比谷】が最高に良かった件 くしくも、部屋番号は【イイわ♡イレブン】 2020年 2月13日、NHK BS プレミアムにて宝塚歌劇 宙組公演 オーシャンズ11が放送される。 宙組「オーシャンズ11」は、新人…

一年の計は一月にあり【年頭の誓い】

一年の計は一月にあり【年頭の誓い】 わたしと日記 ブログをはじめて、約2年と2カ月。 ウェブ上で日記を書くなんて、それ以前には考えたこともなかった。 小学生のころに、鍵つきのダイアリーを買ってもらったことがある。 ピンク色をしたそれは、分厚くて…

傷ついた分だけ、人は強くなれる【骨折して学んだこと】

肋骨を骨折してから、ちょうど1ヶ月半。 おそるおそる、ピラティスを再開した。 「完全にくっつくまでは3ヶ月かかるけど、様子をみながら始めていいよ」 と、医師から許可がおりたからだ。 「くれぐれも無理をしないようにね」 と、同時にクギもさされた。…

ウイスキーの簡単でおいしい飲み方 オススメ5選【宙組公演「アクアヴィーテ」によせて】

ウイスキーの簡単でおいしい飲み方 オススメ5選【宙組公演「アクアヴィーテ」によせて】 アクアヴィーテ(aquavitae )!!〜生命の水〜 わたしは、宝塚が大好き。 花組、月組、雪組、星組、宙組。 すべての組に、それぞれの良さがあり、すべての組に、愛す…

息子が舞台【ミュージカル】に興味を持った理由

息子が舞台【ミュージカル】に興味を持った理由 次回公演を3月に控えた息子の周辺が、ふたたび騒がしくなってきた。 昼夜を問わず、大声でうたったり、セリフの練習をしたり。 聞かされているこちらまで、耳が忙しい。 それは突如としてはじまるので、だれ…

シエルちゃんペットサロンへ行く

シエルちゃんペットサロンへ行く 愛犬シエル。 ロングコートチワワ、8歳。 月にいちど、ペットサロンでシャンプーをしてもらう。 彼女に出会ったペットショップに併設のサロンなので、ちょうど丸8年通っていることになる。 ご出産やご転勤などで、これまで…

聖なる季節に出会った、空の上の天使たち【ANAのキャビンアテンダント】

聖なる季節に出会った、空の上の天使たち 大阪に帰省するときはいつも、全日空さんのお世話になっている。 先月も、数日分の荷物が入った小型のスーツケースを、機内持ち込みにして搭乗した。 いつもなら、なんてことのない荷物の上げ下げだが、この日は勝手…