ミセスCAのオン&オフ日誌

外資系エアラインCA・Vikiのブログ。コロナ禍スタンバイ中。

【ダイエットに効く】プランクポジションにまつわるエピソード<zen place ピラティス>

【ダイエットに効く】プランクポジションにまつわるエピソード<zen place ピラティス>

 

 

わたしの弱点は、手首だ。

ピラティスのレッスンのなかでも、腕で体を支えるポーズが大の苦手。

腕の力が弱いのか、はたまた重心が偏っているのか。

とにもかくにも痛いのだ。

 

f:id:ciel114:20180511134351j:plain

 

インストラクターから、つぎつぎと繰り出される「手ェ拷問ポーズ」の指示に、途中からついていけなくなり、それっぽいポーズ⁉️をとってお茶を濁している。

 

『なんでこんなムチャぶりに、みんなついていけてるの?』

わたしは、あたりを見わたす。

いた。仲間(笑) 

どうしょうもないといった苦痛の表情で、ペタンと腰を下ろしている。

 

プランクポジション

 

わたしのヘタレイラストでは、ちゃんと伝わらないと思うので、適切な画像をば。

さすがはお手本。

頭から足先まで、みごとに一直線ですね。

 

f:id:ciel114:20180511135045j:plain

 

f:id:ciel114:20180511135020j:plain

 

こうして見ると簡単そうだけど、手首が痛いのなんのって。

細い腕で、全身を支えねばならんのですよ?

しかも、下のポーズなんて片手ですよ?

どうしてそんなに涼しい顔でいられるの⁉️

 

「プランク」チャレンジ

 

この姿勢は「プランク」と呼ばれ、体幹を鍛えるのにもってこいのエクササイズだそうだ。

ダイエットにも効果的で、海外セレブがこぞって「30日 プランクチャレンジ」なるものに参加しているのだとか。

このトレーニングを続けてやせたという口コミもよく耳にする。

 わたしも挑戦してみたいけど、かなりきつそう😖

 

ギリシャ神話になぞらえた、わたしの弱点

 

ピラティススタジオ「ゼンプレイス」(旧ピラティススタイル)に通いはじめて7年目。

まじめに取り組んでいる甲斐あって、たいがいのポーズはとれるようになった。

だが前述のとおり、手首を狙われると終わりだ←だれも狙ってない(笑)

 

レッスンが終わってから、インストラクターと同志(ごめん)の3人で話をした。

「わたし、手首がアキレス腱なんですよね〜」と言うと、ふたりの目が同時に点になったので、あわてて付け加えた。 

「ギリシャ神話の英雄アキレスは、アキレス腱が弱点だったんです」 

それを聞いたふたりは「ああ〜」という顔をして、なにげに納得されたようだが、「なんでここでアキレス?」という疑問符も、同時に見てとれた。 

なのでわたしは、こう補足した。

 

英雄にも弱点がある(から、わたしにあって当然だ)

 

アキレスは、神と人間とのハーフである。

純血種の神ではないので、いずれ死がやってくる。

それを憂いた女神ティティスは、息子のアキレスを冥府の川へと連れて行く。

この川の水に身をひたすと、不死身になれるのだ。

ティティスは、まだ赤ん坊だったアキレスの足首を持ち、逆さまにして全身を川の水の中に沈めた。

 

…が!

足首をつかんでいたから、そこだけ水が浸透しなかったのよね。

だから足首だけは、人間のままだったの。

よってアキレスの弱点は、足首となったわけ。

 

ここまで話すと、同志の生徒さんは消えていた。

インストラクターは「面白いですね」と言ってくださったが、さあどうだろう。

 

 おすすめのピラティススタジオ【ゼン プレイス】

 

わたしがもっとも長く続けているお稽古事、ピラティス。

ゼン プレイスのスタジオには、週に一回通っています。

なかにはプランクみたいにきついポーズもあるけれど、毎回楽しくエクササイズしています♪

 

体験レッスンのすゝめ

 

zen placeでは、おトクなお試しキャンペーン実施中!

詳細・お申込みは、こちらからどうぞ ⏬

全グループレッスンで、オンライン受講も選択可能!

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、ポチッと応援お願いします。

 

 

📕 「ピラティスってなあに?」って方は、こちらから👇

www.ciel114.com