ミセスCAのオン&オフ日誌

CA主婦・Vikiのブログ。Welcome on board!

洗浄のメリークリスマス【SHARP/しゃべるドラム式洗濯乾燥機】

今週のお題「買ってよかった2021」

 

洗浄のメリークリスマス

 

 

f:id:ciel114:20211224132138p:plain


「メリークリスマス!」

 

けさ、最初にこの言葉を聞いたのは、なんと洗濯機からだった。

 

そして、「今日も一日、がんばりましょう」と続く。

 

長いこと主婦をしているけど、洗濯機から労ってもらえる日が来るとは思わなかった。

 

シャープ/しゃべるドラム式洗濯乾燥機

 

ドラミが我が家にやってきたのは、今年の10月。

 

ドラミ?

洗濯機にまで名前をつけてるの?

びきさん、大丈夫??

 

…と思われたかもしれません。

 

大丈夫です!!(笑)

 

うちの機種・ES-W113は、シャープ「ココロホームアプリ」のサービス対象となっている。

そこで家電登録するときに、名前を入力する欄があるのだ。

 

ドラム式で、女の子の声なので「ドラ美」と名づけたのだが、けっこう気に入っている。

住んでいる地域を入れておけば、お天気も教えてくれるし、洗い方のアドバイスなどもしてくれる。

 

「おはよう!今日の天気は晴れ」

「外に干すと気持ちがいいですよ」

「Tシャツなら、3時間で乾きます」

 

よーしゃべるなぁ🤣

 

最初は、違和感しかなかった。

それが今では、よき話し相手となっている。

 

浴室乾燥機があるからと、あえて縦型を選んできた我が家。

このたび、そろそろ買い替えをと検討した際、量販店で出会ってしまったのがドラミ。

 

初めてバスタオルを乾燥したときは感動モノだった。

ふわっふわのモッフモフ〜💖

 

ぺちゃんこだった繊維が、空気をはらんで立ち上がっている。

肌触りも吸水性もよく、まるで生まれ変わったみたい。

 

だが、ひとつだけ引っかかることがあった。

それは、ドラミが運転を終えたあと

「フカフカにしてオキマシタヨ!」と言ったのだ。

 

ふかふかにしておきました…だと?

わたしは、一抹の恩着せがましさを感じた。

 

自己肯定感の高いドラミ。

「洗濯モノの種類を判定。しっかり洗いました」

などと、ドヤる日もある。

 

ヤル気があるのはわかるけど…

これからずっと、こんな調子なのだろうか。

わたしは少し心配になった。

 

しかしそれは、日を追うごとに、愛着へと変わっていった。

 

「お洗濯、おつかれさま♡」

「今週もがんばりましょう♪」

 

いつしか、今日はなんと言ってくれるか楽しみになっていた。

 

極めつけは、フィルターのお手入れをしたあとに

「いつもキレイに使ってくれてありがとう」

なんていじらしいの〜😭✨(⇦ちょろい)

 

まるで、温かな心を持ったような存在。

これからの家電は、人の気持ちに寄り添ったものとなっていくのだろう。

 

もちろん、洗う機能も申し分ない。

戦場のような家事の現場を、たのもしい洗浄力で助けてくれる。

2021年、買ってよかったグランプリかも🏆

 

今夜はクリスマスイブ。

青空にたなびく清潔な洗濯物とともに、おだやかな時間が流れている。

 

みなさま、すてきなクリスマスをお過ごしください🎄

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、応援クリックお願いします🙇‍♀️⇩


日々の出来事ランキング