ミセスCAのオン&オフ日誌

🛫 空、タカラヅカ、英語、ときどきジュエリー 💍

悲しみをやり過ごす方法【宝塚/わたしのストレス発散法】

悲しみをやり過ごす方法【宝塚/わたしのストレス発散法】

 

f:id:ciel114:20190930023148j:plain

 

だれもがその胸に抱えている、ネガティブな感情。

悩み、悲しみ、妬み、苦しみ。

夢と欲望が、わたしを狂わせる。

 

忘れたい、消し去りたいのに。

勝手に心を支配される、厄介な思考。

 

わたしの場合。

それを癒やしてニュートラルな状態にしてくれるのが宝塚歌劇。

 

どんなに現実がつらいときでも。

ひとたび、あの優しくきらびやかな世界に身を浸せば。

しばしのあいだ、夢の中に生きることができる。

 

たまったストレスを発散する。

もっと言えば、痛みをやり過ごす。

 

そんな方法を知っておけば、この世はもっと生きやすくなる。

 

心のわだかまり。

目の前の困難。

 

放っておくと、いつのまにかどんどん大きくなって。

逃げ場がないと、いつかは袋小路に追い込まれてしまう。

 

だからわたしは今日も、夢の世界に思いを馳せる。

宝塚のことを考えているときは、なにもこわくないから。

 

そして感謝する。

楽しくて心地よいと思えることがある日常に。

 

きっとみんなそうだ。

顔で笑って、心で泣いてる。

完璧に幸せな人なんて、どこにもいないはず。

 

その笑顔の裏側で。

幸せそうなSNSの向こうで。

人には言えない感情を、隠して生きている。

 

人間は、いつまでたっても未熟な生きもの。

死ぬまで勉強、死ぬまで修行。

 

この世に生まれてきたならば。

開けるたびに心の底から笑えるような、楽しい引き出しを増やすこと。

 

あなたの引き出しには、何が入っていますか?

 

目には見えない宝物を集めて、心を豊かにすること。

これからの長い人生を生きていくために、大切なことだと思う。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります⇩


客室乗務員ランキング