ミセスCAのオン&オフ日誌

外資系エアラインCA・Vikiのブログ。コロナ禍スタンバイ中。

宝塚✖️英語 わたしの大好きをつめこんだInstagramアカウントができました♪

宝塚歌劇を通して、楽しく英語やフランス語を学ぶインスタグラムアカウントを作りました♪

 

f:id:ciel114:20210911215655j:plain

 

宝塚歌劇とは切っても切れない、英語やフランス語を中心とした外国語。

なかでも英語は、日本物やアジアを題材にした作品を除く、ほぼすべての舞台で使用されているのではないだろうか。

 

タイトル、副題、せりふ、歌詞…

そのすべてにおいて、かなりの高確率で、カタカナ語があらわれる。

 

英語やフランス語は、だいたい分かるとして。

スペイン語やイタリア語、ひいては、ラテン語やギリシャ語なども飛び出すので、そのつど意味を調べては、ひとりで納得するのが常だった。

 

「公演にまつわる横文字について、詳しく解説してくれるブログやSNSがあるといいのに」と、ずっと思っていた。

 

公式ホームページや関連サイトに記載されているものもあるが、そうでないものも多い。

「アクアヴィーテ」なんて、その最たるものだ。

ラテン語で、生命の水。ウィスキー。

それ以外は、何もわからない。

 

わからないからカッコいい、という部分もあるかもしれない。

わたしを含め、人は、聞いたことのない言語や、それらの音の響きに対して憧れを抱く傾向にある。

 

由来とか理由とか、小難しいこと抜きに。

その言葉の持つニュアンスのみに身を委ねるのがふさわしいケースもあるだろう。

 

だけど、せっかくなら。

わたしは、より深く個々の作品を味わいたい。

また、宝塚にゆかりのある外国語を、たくさん追及してみたい。

そしてそれを、ほかのファンの皆さまと共有できたら。

そんな想いがあふれて。

このたび、恐れ多くも、宝塚歌劇に特化したInstagramアカウントを開設することにした。

 

まだ、はじめてから二週間足らず。

いまは宙組関連のポストが続いているが、今後はいろんな組についても、楽しく学んでいきたいと思う。

 

スタディ宝塚

 

基本的に、コアな宝塚ファン向けの投稿となっておりますが、そうでない方々にも「ナルホド!」と思っていただけるような内容もございます(たぶん🤣)ので、よろしければ覗いてみてください。

 

すべての画像には、わたしの拙い音声付きです。

(音量にご注意)

 

宝塚を通して、英語を好きになる方が増えたら。

英語を通して、宝塚を好きになる方が増えたら。

宝塚と英語が大好きなわたしにとって、こんなに嬉しいことはありません✨

 

Study 宝塚【宝塚で学ぶ英語】は、こちらのリンクから⇩

https://www.instagram.com/takarazukaenglish/

 

人気ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援クリックをいただけると励みになります。


日々の出来事ランキング