ミセスCAのオン&オフ日誌

🛫 空、タカラヅカ、英語、ときどきジュエリー 💍

ネイティブキャンプ【ネイティブオプション】のメリット・デメリット

ネイティブキャンプ【ネイティブオプション】のメリット・デメリット

 

f:id:ciel114:20220323150652p:plain


オンライン英会話「ネイティブキャンプ」に(生徒として)入会して、まもなく一年が経つ。

 

総レッスン時間は、100時間37分。

総レッスン回数は、240回。

 

単純計算すると、1ヶ月に20レッスン受けたことになる。

1週間に換算すると、5レッスン。

 

まずまず使いこなせている方?なのではないかと思う。

 

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

 

ネイティブキャンプは、2021年の終わりごろ「ネイティブオプション」という、ネイティブ講師受け放題プランを発表した。

 

毎月の基本料金6,480円に、月額9,800円をプラスすると、ネイティブスピーカーの「今すぐレッスン」が、24時間いつでも受講可能になる。

 

お気に入りの講師が決まっていて、その人の授業しか受けたくないという人には、別途コイン(予約料金)が必要だが、わたしのようにいろんなネイティブと喋りたい人にとっては、うってつけのプランである。

 

わたしは今年の2月より、このプランに加入した。

内容に関しては、のちの投稿で詳しくご説明するが、控えめに言って最高である。

 

なぜわたしが、このオプションをつけたか。

理由は二つある。

 

一つ目は、ノンネイティブから「君に教えることは、僕にはないよ」などと言われることが増えたからだ。

 

たしかに、わたしは英語学習者であると同時に、人にも教えている立場。

 

英語を母国語としない英語教員として、語学力が互角と思われる先生に当たることも多い。

 

なかにはネイティブレベルのノンネイティブもいるが、みんながみんなそうとは限らない。

 

ノンネイティブによるレッスンの大きなメリットの一つは、「分からないところを分かろうとしてくれるところ」だと思う。

 

文法や発音などを、意識的に理解しているのと、無意識に使っているのとでは、人に説明するときに大きな差が出る。

 

だからネイティブには、生徒がどこでつまずいているのか分からないことがあるそうだ。

 

逆にネイティブは、物心ついたときから自然に英語でコミュニケーションしているため、よりシチュエーションに合ったフレーズを教えてくれる。

 

たとえば、あるシチュエーションにおける言い回しの違いについて尋ねるとき。

 

ノンネイティブから「それはformula(公式・決まり)だから」という、いわば教科書的な回答しか得られないところを、ネイティブからは「わたしならこう言う」という、実用的な表現が学べるのだ。

 

わたしは、英語と宝塚歌劇をかけ合わせた内容のインスタグラムを運営している。

 

舞台の歌詞やセリフのニュアンスに一番近いと思われる英語表現を、ネイティブから学んで投稿している。

 

このインスタは、一見お遊びのように見えて(?)実は、複数のネイティブ監修のもと作成されている。

 

宝塚歌劇を通して英語を学ぶインスタグラム【Study宝塚】

https://instagram.com/takarazukaenglish?utm_medium=copy_link

 

人に教えるため、より正確で、使える英語を学びたい。

これが、二つ目の理由である。

 

教えながら学ばせていただけることはたくさんある。

好きなこと(わたしの場合、宝塚)に関連づければ、なおさらのこと。

これがいわゆる「モチベーション」と呼ばれるものだろう。

 

楽しくレッスンを受けて(インプット)

楽しく人に伝える(アウトプット)

 

英語学習において、非常に良いサイクルを築くことができていると思う。

 

ネイティブキャンプのネイティブオプションは、毎月の出費としては確かに手痛い。

だが、わたしにとって、その効果は費用を何倍も上回っている。

 

今夜は、どんな先生と出会えるだろうか。

パソコンを開くと、いつでもどこでも英会話が学べる。

良い時代になったなぁと、しみじみ思う。

 

 

7日間無料お試しキャンペーンは、受けなきゃ損!

入会を悩んでいる方は、まずはここから⇨1週間無料キャンペーンを実施中!

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります⇩


日々の出来事ランキング