ミセスCAのオン&オフ日誌

外資系エアラインCA・Vikiのブログ。コロナ禍スタンバイ中。

ネイティブキャンプで世界を旅する【おすすめオンライン英会話】

ネイティブキャンプで世界を旅する【おすすめオンライン英会話】

 

今週のお題「おうち時間2021」

 

f:id:ciel114:20210507234007j:image

 

みなさま、ご無沙汰しております。

3度目の緊急事態宣言下、いかがお過ごしでしょうか?

 

わたしは、タカラヅカに次ぐ?夢中になれることを見つけました。

それは、英語。

 

なぜいまさら、英語?

 

f:id:ciel114:20210508005300j:plain


「外資系の航空会社で働いているから、英語はふつうに使えるでしょ?」

 

ハイ、ふつうには使えます。

フライト中、外国人の同僚やお客さまと、ふつうにお話しします。

滞在先のヨーロッパでも、日本人はひとりなので、なんでも英語でやらないといけません。

 

学校の英語の授業は好きだったし、英語教員になりたいと思って免許もとりました。

でもエアラインに就職して以来、英語は仕事のツールとしか思えなくなっていました。

いつのまにか英語が、国際線CAという業務のための手段となっていたのかもしれません。

 

乗務が終わってホテルの部屋に入ったら、英語のスイッチをオフ。

ステイ中も洋書を読んだり、英語のドラマを観ている同僚がいたけれど。

わたしは「英語はフライトだけでじゅうぶん!」と思っていました。

 

それが今になって、なぜこんなに英語に傾倒しているのかというと…

 

【オンライン英会話】ネイティブキャンプで国際交流

 

f:id:ciel114:20210508004844j:plain


それは、今年3月のことでした。

コロナの影響で飛行機を降りてから、ちょうど1年が経ったころです。

 

日本路線が再開される兆しはありません。

会社は社員のため、やむなく副業を認めました。

 

空に戻れても戻れなくても、次なるキャリアを見つけたい。

キャリアと呼べるほどではなくても、なにか仕事がしたい。

 

そんなとき、オンライン英会話講師の求人を見つけたのです。

まずは企業研究…と思って、無料体験レッスンを受けてみたら。

これが思いのほか面白くて、ぜったい入会しようと決めました。

 

アプリでわかる学習状況

 

入会して約1ヶ月ですが、合計レッスン時間が20時間を超えました。

1日に換算すると、およそ30分。

 

毎日コンスタントに受ければいいのですが、なかなかそうはいきません。

まったくやらない日もあれば、5コマ受講する日もあったりして。

日によって、ばらつきがあります。

ちなみにネイティブキャンプは、レッスン受け放題です。

 

f:id:ciel114:20210507213413p:image

 

1レッスンは、25分。

記録によると、それを50回受けたことになります。

 

毎回違う先生を選んでいるので、ざっと50人の外国人と話したことになります。

これほど多くの国籍の人と話す機会は、オフラインではまずないでしょう。

 

今すぐレッスンで、世界を旅する

 

ネイティブキャンプ最大のメリットは、予約不要であること。

いつでもどこでも、思い立ったときにアプリを開いて。

話したい先生を選んでクリックするだけ。

その場で、すぐにレッスンが始まります。

もちろん、希望があれば予約も可能です。

 

はじめは、おずおずと端末に向かっていましたが、いまではレッスンが楽しくて。

まだまだ知らない国の先生がいるから、まるで旅の途中のような気分です。

 

そんなに長い時間、何について話しているの?

 

f:id:ciel114:20210508004911j:plain


皮肉にも、現代社会には万国共通の話題があります。

 

「あなたの国の感染状況はどう?」

「国民は、どんな生活を送っている?」

「政府は、どんな対策をとっている?」

 

地球上のすべての国が、コロナという同じ危機に瀕したいま。

どんなニュースやSNSよりも早く、さまざまな国に生きる人々の、生の声を聞くことができます。

 

ネイティブキャンプにはまた、役に立つ教材がたくさん揃っています。

自分が興味を惹かれるトピックから、文法などの苦手分野克服まで。

もちろん、TOEICや英検など、資格試験にも対応しています。

カランメソッドが受けられるのも、大きな特徴です。

ちなみにわたしは、宝塚について英語で語るのが大好きです。

 

英語を勉強する理由

 

f:id:ciel114:20210508005626j:plain


わたしは、かたちや方法のいかんを問わず、人と繋がっていることが好きみたいです。

 

こんなご時世でも。

こんなご時世だから。

小さな端末の中でも、国際交流ができることに喜びを感じます。

 

オンライン英会話で得た知識や会話力は、コロナが終息したあと、さらに生きてくることでしょう。

 

これらをもっと高いレベルで、人様に還元できるようになるまで。

わたしはもうしばらく、学びの旅を続けたいと思います。

 

 

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります ⏬


日々の出来事ランキング