ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが、人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪と、東京そして世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

笑い それは愛

本日、拙ブログが50記事目を迎えた。

 

開設から3ヶ月。

 

まったくの初心者が、手探りでお届けする謎の世界を、温かく見守っていただき、心より感謝申し上げます。

 

どうしてブログをするのか。

 

自分に問いかけてみた。

 

 

【笑ってほしいから】

 

 

わたしの文章を読んでくださった方に、笑って帰っていただきたい。

 

なにかに似ていると思ったら、フライトだった。

 

わたしの便に乗ってくださった方に、笑顔になってもらいたい。

 

お客様に一杯のお茶を差し上げるときも、わたしは

 

おいしくなーれ おいしくなーれ

 

と、唱えながら入れている。

 

念じたところで、味が変わるとも思えないのだが、とにかく、ずっとそうしてきている。

 

笑いは健康にいいとか、科学的にさまざまなメリットが証明されているが、

大阪で生まれ育ったわたしは、意識して笑おうと思ったことはほとんどない。

 

笑いはいつもそばにあり、自分の中にあった。

 

それは、ときに泉のように湧き出し、ときに計算高く出番を待つ。

 

そのさじ加減を、大阪の人間は、細胞レベルで身につけている。

 

しかし、大阪人が脈々と受け継いできた濃ゆ〜い笑いのエキスを、原液のまま輸出してはいけない。

 

わたしは東京に進出し、その後長い年月をかけて、笑いのユニバーサルデザインを発明した(と思う)

 

それは、激辛スパイシーなトムヤムクンを、日本人向けにアレンジしたかのごとく、

マイルドでありながらうまみはしっかりと感じられるといった具合だ。

 

6A930952-79C9-433A-AE3B-A10FB4F64206.jpeg

 

(なんやねんそれ!)

 

いったい何を言いたいのか分からなくなってきたが、これからも、大阪と東京、そして世界を結ぶ、笑いの架け橋となるべく精進していきたい。

 

人気ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援して下さると嬉しいです。 


人気ブログランキング

 

半年記念記事はこちらです⬇︎

www.ciel114.com