ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪・東京と世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

大阪おすすめ【道頓堀 一明】おいしいお好み焼きの店

くいだおれの街、大阪

実家の母の見舞いに、関東から、そして九州から従姉妹が集まってくれた。

遠いところから大阪まで来てくれた彼女たちに、なにか想い出を作ってもらいたい。

短い時間しかなかったが、せっかくの機会。

ミナミの夜を散策することに。

若いころは、ミナミでブイブイいわせていたわたし(ウソ)

大阪を離れてずいぶんと経ってしまった。

どこへ連れて行けば喜んでもらえるのか分からない。

すると千葉に住むいとこが、

「あそこに行こう!」

と提案してくれた。

彼女は大阪で働いていたことがあるので、おいしいお店をいくつか知っているようだ。

道頓堀グリコサインでおなじみ戎橋

なんばから歩いて戎橋筋商店街を抜け、戎橋まで。

ここはかつてナンパのメッカだった。

男の子が女の子を引っかけるから、通称ひっかけ橋。

わたしが昔、そこで引っかかったかどうかは置いといて←だれも聞いてない

いとこイチオシのお店を紹介しよう。 

道頓堀 一明(いちあき)

f:id:ciel114:20190319152801j:plain 心斎橋に向かって、かに道楽のところを右に折れ、ちょっと歩いたところ。

(アバウトな説明ですが、すぐわかると思います汗)

道頓堀川沿いにあるその店は、夕飯にはちょっと早い時間だというのに、家族連れやカップルで賑わっていた。

たくさんのメニューのなかから、わたしたちが選んだのは 

ペアセット 

税込3,024円

★2ドリンク(生中、チューハイ、ソフトドリンク)

★サラダ(コーン or ツナ or 豆腐)

★げその鉄板焼き(野菜付き)

★焼きそば or 焼うどん

★大阪想い出焼き シングル(えび、ほたて、豚、いか) 

4人だったので、これをふたつ頼んだ。

これだけの品数がいっぺんに楽しめるのは、食にうるさい大阪ならでは。

お好み焼きにかわいいイラストを描いてくれる、心憎いおもてなしもさすが。

サラダはシャキシャキ、ドレッシングだって選べちゃう。

げそは好んで食べないわたしが、もっと食べたいと思うくらい美味だった!

屋台のそれとは一線を画す、風味豊かな焼きそば。

そしてなんといっても、シメのお好み焼き。

これこれこれよこれ。

これが食べたかったの。

量、味ともに大満足!

お好み焼き店数あれど、つぎに帰阪したときにも利用したいお店。

アクセス・営業時間

なんば駅から徒歩3分。

11時から23時まで営業されてます。

早い時間から混んでいたので、行かれる方は予約したほうが良いかも。

ぐるなびさんにクーポン券があったことに、あとから気付く(ありがち)

みなさんはどうぞ、抜かりなくご利用くださいね。

わたしも次回からは、かならずチェックしまーす!

道頓堀 一明
〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-12 ニコービルB1
1,300円(平均)1,100円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

 

人気ブログランキングに参加しています。

「読んだよ〜」のかわりに、ポチッといただけると嬉しいです😊


客室乗務員ランキング