ミセスCAのオン&オフ日誌

🛫 空、タカラヅカ、英語、ときどきジュエリー 💍

パーソナルカラー診断には、こんなにメリットがあります!【本当に似合う服に出会える魔法のルール】

パーソナルカラー診断には、こんなにメリットがあります!

 

【パーソナルカラーの定義】

パーソナルカラーとは、色によって自分を客観的に分析してイメージアップする方法

 

パーソナルカラーは、基本的に、肌の色・目の色・髪色などで決まる。 

診断結果は、スプリング・サマー・オータム・ウィンターという、4つの季節に分かれる。

 

なかでも、スプリングとオータムが「イエローベース」

サマーとウィンターが「ブルーベース」に分類される。

(略して、イエベ・ブルベと呼ばれる)

 

「似合う色を見てくれるのね。わたし、ピンクは似合わないの」

 

などと、決めてかかっているひとは多いと思う。 

でも、その考えかたは非常にもったいない‼️

 

ピンクといっても、サーモンピンクからショッキングピンクまで、バリエーションは広い。

そのなかから、あなたに似合うトーンのピンクを選びだしてくれるのが、パーソナルカラー診断なのである。

 

パーソナルカラー診断のプロによる、個人レッスンを受けてみた

 

かねてより、パーソナルカラーにとても興味があったわたし。

ファッションやコスメ、宝石などを選ぶとき、似合う色というのはとても重要だからだ。

 

息子のサッカー部時代のママ友・K子ちゃんが、パーソナルカラー診断の資格を持っているので、いつかガッツリ見てもらいたいと思っていた。

 

この春、いよいよ念願叶って、プライベートレッスンを受けることができた。 

 K子ちゃんは、東京都内にあるご自宅の一部をサロンにして、口コミで希望者を診断されている。

 

カラーアナリストK子先生のサロン

 

f:id:ciel114:20190718150330j:plain

 

種類別に写真やチャートが置いてあって、とてもわかりやすい!

わたしにいちばん似合う色も、ズバリ言い当ててくれました✨

 

ファーストシーズンの分類方法とその結果

 

ていねいなカウンセリングと、色に関する講義のあと、実際に布を当てていく。

顔に近い肩のあたりに掛けられた、春夏秋冬すべての色見本を、つぎつぎにめくっていく。

 

顔映りがいい色と、そうでないものとが、自然光の下ではっきりとわかる。

すっぴんの肌色にしっくりと馴染む、クールな色味。  

わたしの診断結果は、「サマー」だった。

 

ただし「ウィンター」のなかにも似合う色があるので、そちらも考慮したほうがいいとのこと(セカンドシーズンと言うらしい)

 

若かりしころ、京都のスチュワーデススクールでパーソナルカラー診断を受けたことがある。

講師の先生に「あなたはサマーね」と言われてから、自分は夏色の女だと思って生きてきた。

(早見優さんのヒット曲「夏色のナンシー」を思い出したあなたは昭和)

 

でも『年を重ねて、あの頃とはイメージが変わったかもしれない』

なーんて思っていたら。 

 

なんのことはない、結果は同じ。

タイプが、年齢で変わるということはなさそうだ。

 

春かな?Yes!夏じゃない?Yes!秋かな?Yes!冬じゃない

時が経っても〜♪答えは同じ〜♪

(この文に節をつけて歌えたあなたは昭和)

 

パーソナルカラー診断というのは、いちど受けてしまえば、のちのちずーっと役に立つという特徴がある。

 

パーソナルカラー診断料について

 

一回の診断にかかる料金の相場は、平均で8000円〜15000円と、安い値段ではない。

だが、自分のイメージアップに「生涯」貢献する知識に支払われる対価としては、決して高くないと思う。

それどころか、わたしなんて、じゅうぶんすぎるくらい元を取っている。

 

パーソナルカラー診断のメリット

 

レッスンの終わりに、似合う色のチャートがもらえるから、参考にしながらお買い物をする。

しばらくそれを持ち歩いていたわたしを見て、友達はギョッとしていたけど(笑)

 

f:id:ciel114:20190719140808j:plain

 

おかげさまで、パーソナルカラー診断後に買った服・バッグ・アイシャドウ・口紅、チーク、ファンデーション…失敗したものは、何ひとつない。

 

これぞというものを買うときには、たしかな目で似合うものを選ぶことができる。

 

ユニクロやGUなど、プチプラの量販店に行っても、膨大なアイテムのなかから自分にぴったりなものを、容易に探し出すことができる。

 

パーソナルカラー診断を受けて、いちばん効果があったこと

 

なにより良かったのが、コーディネートが決まること。

 

一貫性のない色味や質感の洋服が並ぶクローゼットは、使い勝手が悪かった。

だがいまは、どんなトップスにどんなボトムスを持ってきてもサマになる。

色合わせの妙などというが、規則性さえ覚えてしまえば、思ったほど難しいことではないと分かった。

 

パーソナルカラーは、ファッションのほかにも、ヘアカラーやメイク、アクセサリーに至るまで、トータルでのイメージアップに役だってくれる。

 

パーソナルカラー 自己診断ができる、オススメの本

 

パーソナルカラーについて、もっと詳しく知りたい!

でも高いお金を払って、プロに見てもらうのはちょっと気が引ける…💦

というかたに。

 

まずは、この本をご一読されることをオススメします。

 

パーソナルカラーおすすめ本【本当に似合う服に出会える魔法のルール】二神弓子

 

f:id:ciel114:20190719134404j:plain

 

📕 簡単にセルフチェックができます♪

わたしはこの本で予習をして、K子先生のレッスンに臨みました。

修了後も手元に置いて、バイブルのように復習しています♡

 

初心者向けのパーソナルカラーに関する書籍のなかでは、いちばんわかりやすくためになる内容だと思います。

 

「わたしはこれが好き」

という主観は、もちろん大切!

 

「わたしはそんなの気にしないし、関係ない」

って思っている人も、いっぱいいると思います。

 

だけど、自分をより魅力的に演出できる方法があるとしたら。

客観性に委ねてみるのも、おしゃれを磨く一つの手段だと感じています。

 

自分を美しく見せるための要素は、多ければ多いほどいい。

あなたも、本当に似合う色を味方につけて、自信とハッピーオーラをまとってみませんか?

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

 応援クリックをいただけると励みになります ⇩


客室乗務員ランキング