ミセスCAのオン&オフ日誌

現役外資系CAのブログ。 フライトエピソードの他、宝塚・ジュエリー・コスメ・ワインなどの情報を発信しています。

ミュージカル好きの息子がミュージカルを始めました【君こそミュージック】

f:id:ciel114:20190720141013j:plain


小中高と、12年間つづけたサッカーをやめて、大学からミュージカルを始めた息子。

インカレのサークルだが、演出家をはじめとするスタッフの方々は皆プロという、いわばセミプロ集団に属している。

 

この春、初心者ながらブロードウェイミュージカルのオーディションに合格し、2番手の役を任された。

しかも、メインキャストに選ばれた1年生は、たったひとりだけだという。

 

宝塚歌劇でいえば、本公演の2番手を研1で演るようなものだ。

大丈夫か?息子!

 

きみが芝居をするのは、保育園のお遊戯会以来だ。

しかも自分の役を覚えているか?

さるかに合戦の「石臼」だったのだよ。

幼少のころから体が大きかった息子。

石臼の役には、とてもリアリティがあった。

 

しかし大人になって、舞台の真ん中に立つ人になろうとは。

毎晩夜中までお稽古して帰ってきて、納得のいかない日には近くの公園でさらに自主稽古をしている。

睡眠時間も、命さえも削るようにして、ミュージカルに没頭している彼。

見ているこちらまで息がつまりそうなくらい、鬼気迫るものがある。

学生演劇とはいえ、由緒ある劇団。

上級生のみなさんの足を引っ張るわけにはいかない。

だけど、そないに生き急がんでも…

 

サッカー部に所属していたときも、血の滲むような努力を重ねていた。

大学に入ったら、少しはおだやかな日々が待っていると思ったのに。

きみは生来、自分に負荷をかけることによって自分を生かしているんだね。

 

きみの人生は始まったばかり。

どうか潰れないように。

潰されないように。

 

君こそわたしのミュージック。

母は祈ることしかできないけれど。

8月の公演で、輝くきみに出会えるよう、いまは近くで見守っているよ。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

愛犬シエルに応援クリックを頂けると励みになります。


客室乗務員ランキング