ミセスCAのオン&オフ日誌

ヨーロッパ系航空会社CAのブログ。フライト・宝塚歌劇・愛犬・ワイン・ジュエリーなどについて書いています。

息子またひとつミュージカルの階段を上がる【外部作品のオーディションに合格】

息子またひとつミュージカルの階段を上がる

 

f:id:ciel114:20200124144913j:plain


つぎの舞台を3月に控えた息子。

こんどは、ドイツ人の青年を演じるそうだ。

役柄のイメージに合わせて、演出家からヘアスタイルを変えるよう指示されたと言う。

それも、キツめのチリチリパーマにせよとのお達し。

長めのウザバングスが、彼のトレードマークだったのに、急にそんなイメチェン…? 

もちろん、色も明るくして、外国人風にするのだと。

いや〜ちょっと待ってよ。

なんぼなんでも、それは大学生としてどうなの?

ハリウッド俳優たちが役によって、太ったりやせたりするのはスゴイと思うけれど、わが子が公演のたび、別人みたいになるのはねぇ。

まぁ、言うてもしゃーない。

元宝塚歌劇団月組の美弥るりかさんや、現役スターの暁千星さんのように、ステキな「ややチリ」ヘアーになって帰ってくることに期待しよう←どんな母親

 

外部作品のオーディションに合格

 

先日、また新たなオーディションに受かったという息子。

まだ、つぎの舞台がはじまってもいないのに。

それは外部のオーディションで、完全にプロのカンパニーのものだ。

したがって、ギャラが発生する。

自分の歌と演技に、対価が支払われるのだ。

公演のDVD化も予定されているというから驚きだ。

 

「どんどん、こっちの道に行っちゃってるね」

「ま、世の中、そんなに甘くないわ」

「だよね」

 

行きつく先が、本物の芸の道だとしたら。

それはそれで、素晴らしいことだと思う。

いずれにせよ、これほどまで何かに打ちこんだ経験は、その後の人生の糧となるに違いない。

 

その日の夜遅く。

表参道の美容院から帰ってきた息子は、美弥さんでも暁さんでもなかった。

 

「ちょっとチャラいかな?」

笑いながらも、少し心配げな表情。

 

どんな髪型をしていようと、あんたはあんた。

自分を信じて、己の道をまっすぐにつき進むがいい。

 

 

www.ciel114.com

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックしていただけると、更新の励みになります。

 


働くヒトランキング