ミセスCAのオン&オフ日誌

ヨーロッパ系航空会社CAのブログ。 フライトエピソードをはじめ、オフの日のあれこれ(おもに宝塚歌劇)について綴っています。

iPhoneデビューその後【Wi-Fiがつながらない問題】

iPhoneデビューその後

 

f:id:ciel114:20180904191652j:plain

 

Wi-Fiがつながらない問題

 

スマホを、AndroidからiPhoneにかえて、はじめてのフライトに出た。

 

海外のホテルに着いて、Wi-Fiにつなごうとすると、なぜかいつものようにいかない。

さいわい、iPadのほうは接続できた。

スマホは、なにが原因なのか?

かたっぱしから調べてみる。

 

① Wi-Fiや機内モードのオン・オフ

② 本体の再起動

③ Safariの履歴とウェブサイトデータの消去

④ 見終わったサイトのタブを閉じる

 

このうちのどれかで、たいていのトラブルは解決できるとネットには書いてあるが、まったく効き目がない。

その後、格闘すること数時間。

考えうるかぎりの手は尽くしてみたつもりだが、

 

ページを開けません。サーバーが応答を停止しています

 

というエラーメッセージが出てしまう。

 

画面左上には、ちゃんと扇のマークも出ているのに…なんでだろう?

帰国したら、まぁーたドコモショップに行かなきゃ⤵︎

 

ネットがつながらない。

それはすなわち、ライン・メール・ツイッター・フェイスブック・インスタ…

すべての通信経路が閉ざされることを意味する。

 

オワタ。

 

異国の地で、ひとりぼっち。

これは、かなりキツい。

 

しかし、人々がこれほどスマホに依存するようになったのは、ここ7、8年ほどのことである。

実際わたしも、ステイ先では本を読んだり、手紙を書いたりして過ごしていた。 

日本との連絡手段は、電話かファックス。

ホテルのコンシェルジュにファックスを取り次いでもらっていた日々は、ついこないだの出来事ではなかったか。

 

日本にいるひとたちからすると、いったん旅に出たら音沙汰がなくなってしまうわたしは、船乗りみたいな存在だったと思う。

 

それがいまや、世界中どこにいても、ラインやその他アプリでつながることができる。

それゆえヨーロッパにいても、そんなに遠くまで来ていないような錯覚にすら陥ってしまう。

 

だが今回のように、いつも使っている通信手段が遮断されてしまうと、いっきにアウェー感が浮き彫りに(泣)

 

昔と違って、ヨーロッパ一泊で日本に帰るので、それほど浦島太郎状態にはならないと思うけど、一刻も早く原因を突きとめなければ。

 

iPhoneくん。

どうかわたしと、早く仲良くなってください🙏

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります😌📱


客室乗務員ランキング