ミセスCAのオン&オフ日誌

ヨーロッパ系エアライン客室乗務員Vikiのブログ。コロナで今はオフですが、ふたたび飛び立てる日を夢みています。

「クセがすごい」髪に。ルベル イオ セラム シャンプー&トリートメント&オイル【白のIAU】

なぜ、何を使ってもダメだったわたしの髪が、扱いやすくなったのか?

 

f:id:ciel114:20190303173458j:plain  

【かたい・太い・多い・くせ毛・白髪】対策

 

今日は美容院。

「プリン頭」のカラメル部分が、ずいぶん伸びている。  

いや、コントラストでいうとその逆だ。

 

明るく染めた髪の頭頂部から、黒い毛が生えているのを「プリン」と呼ぶ。 

だがわたしの場合、黒い髪のてっぺんから白髪が生えてくる。

 

この状態を「コーヒーゼリー頭」と呼ぶとか呼ばないとか。 

生クリームの部分をそのままにしておくと、最終的に「銀魂」になると思う。

 

あわよくば結城アンナさんのように、すてきなグレイヘアになれるといいけど。

でも、わたしはまだ40代。

そこまで潔くはなれない。  

 

だから分け目を変えたり、コンシーラーでカモフラージュを試みる。

しかしそれも、4週間が関の山だ。

市販の白髪染めはめんどうだし、自分じゃうまくできないので、プロにお任せしている。 

  

わたしの髪はまた、多毛で剛毛でクセが強い。

以下の記事をご一読くださると、どれほど屈強な髪質かお分かりいただけると思う。

 

わたしのガンコくせ毛ヒストリー

 

www.ciel114.com

 

わたしの髪は、担当の美容師Mちゃんの努力でできている。

彼女なしでは、わたしのキレイは成り立たないと断言できる。

 

ヘアサロンおすすめ 人気ヘアケアシリーズ【ルベル イオセラム】徹底解析

 

そんなプロフェッショナルの技術もさながら。

わたしには、なくてはならないモノがある。

 

自分の髪にコンプレックスてんこ盛りのわたし。

これまでにも、ありとあらゆるヘアケア製品を試してきた。

 

だが正直、どれもイマイチ似たりよったりだった。

しかし、これだけは手放せない!

口コミで評判のくせ毛ケアシリーズ【イオセラム】である。 

 

f:id:ciel114:20180414014010j:plain

 

商品ページを見る  Lebel ルベ イオセラム クレンジング 200ml

 

 

きしまずなめらか、指どおりのいいシャンプー。

スッキリ洗えて、あとにつづくヘアケアーアイテムの浸透を良くしてくれる。

これ以上良いシャンプーには、いまだかつて出会ったことがない。

シリコンフリー。

 

商品ページを見る  Lebel ルベ イオセラム マスク 170g

同シリーズで ≫ ルベルイオセラム クリームトリートメント も販売されているが、わたしは濃厚なヘアマスクを毎日使いしている。

Mちゃんいわく、ふつうの髪質のひとがこれをすると、ベタベタでぺちゃんこになってしまうそう。

でも毛量の多いパサパサのダメージヘアーには、ちょうどいいみたい。

芯から潤い、広がり・うねりを極限まで抑えてくれる。

 

f:id:ciel114:20180726161618j:plain 

 

商品ページを見る  Lebel ルベル イオセラム オイル 100ml

 

使いかたは、タオルドライしたあと毛先を中心になじませてから、ドライヤーで乾かすだけ。

超カンタンくせ毛ケア。

もちろん、乾いた髪にも効果的な保湿剤。 

お手入れ後は、ずっとさわっていたくなるほどサラサラの手ざわりが楽しめる。 

 

それぞれ単品でも十分効果を発揮してくれるけれど、できればライン使いをおすすめ。

香りはいずれも「ユニセックス向けのフルーティーフローラル」とあるが、わたしにはグレープフルーツのにおいが特徴的に感じる。

 

ワガママなクセ毛にも効く【ルベルイオセラム】

 

どのアイテムも暴れん坊のくせ毛を抑えてくれるので、もう何回リピートしたか分からないくらい。 

 

くせ毛でお悩みのあなた。

イオセラムをシリーズで使うと、自分の髪が好きになりますよ♪

 

「クセがすごい!」もとい。

「クセ毛がすごい」わたしが言うのだから、まちがいない!    

 

「なに使ってもダメだ〜」って、あきらめていた人にこそオススメです。

 

手ぐしで整う、理想的な髪に近づける喜び。

髪がきれいだと、自然と笑顔がこぼれます。

 

「くせ毛歴=年齢」のわたしのオススメ、ルベル IAU セラム。

あなたもぜひ、体感してみてくださいね!

 

↓↓ご購入はこちらから↓↓

 ビューティーパーク 

 

 

 

📕 イオセラム・オイルの類似商品、洗い流さないトリートメント

ミルボン・エルジューダ・エマルジョンの口コミレビュー。

どっちがいいか迷っていた方々のために、その違いについて検証してみました。

「クセ毛との終わりなき死闘」は、くせ毛仲間サマ必見です!

www.ciel114.com

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります。


客室乗務員ランキング