ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが、人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪と、東京そして世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

宝塚歌劇団宙組誕生20周年記念イベント

1DF6FAE6-C39A-4921-A13D-A6C08B42AB81.jpeg

 

宝塚歌劇団宙組誕生20周年記念イベントが、来たる2月19日に開催される。

 

宙組関係者の皆さま、並びにファンの皆さま、心よりお祝い申し上げます。

 

今日は、チケットぴあの一般発売日だった。

 

宝塚友の会の抽選にハズれ、背水の陣で挑んだ、絶対に負けられない戦い。

 

何日も前からソワソワし、アドレナリン出しまくりで臨んだ。

 

友達のKちゃんと、固定電話&スマホの二刀流で、それぞれに百万回ほどダイヤルしたけれど、結果はあえなく玉砕。

 

ですよね〜。

 

20年来の、縦にも横にも、こまかーい編み目のように、果てしなく広がる宙組ファン。

それは、舞台にかかる緞帳さながら、一枚の巨大な織物となって、わたしたちの前に立ちはだかった。

 

30分ほどチャレンジしたところで、見えない魔物の存在に気付き、LINEで報告会を始めた。

 

星の数ほどいるヅカファンが、同じ時間に同じ番号に、血まなこになって電話をかけ続けていることを想像すると、このへんが潮時と思わざるを得なかった。

 

2B194E2A-8A55-4E23-B43A-B87D0C1D6E74.jpeg

 

欧陽菲菲の往年のヒット曲、「ラヴ・イズ・オーヴァー」のメロディーに乗せて悲しみを伝えると、彼女もそれに応えてくれた。

 

その後もしぶとく30分以上トライしてみたが、NTTのお姉さんの声以外、聞こえることはなかった。

 

お酒なんかでごまかさないで〜

本当の自分をじっと見つめて〜

 

わかっている。

わかっているけど、飲まなきゃやっていられないのさ。

 

グラスに浮かぶ、宇宙の星屑を拾い集める。

 

さあ、涙を拭いて前に進もう。

 

次の宙組公演があるじゃないか。

 

トップスター、真風涼帆様お披露目公演

『天は赤い河のほとり』

←なんだか赤点を思わせるタイトルだなあ(わたしだけか笑)

 

これまた激しいチケット争奪戦が予想されるが、そこはもうヅカファンの宿命。

 

電話早押しの術を磨いて、泥臭く頑張るしかない。

 

わたしの、ヅカに対する「思い」についてはこちらをどうぞ。

www.ciel114.com

 ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、よろしければポチッと応援お願いします。

 


人気ブログランキング