ミセスCAのオン&オフ日誌

現役外資系CAのブログ。 フライトエピソードの他、宝塚・ジュエリー・コスメ・ワインなどの情報を発信しています。

わたしと宝石の素敵な関係

宝石 あなたの守護神

 

f:id:ciel114:20180609165651j:plain

 

運命の宝石との出会い

 

女にはかならず、戦友と呼べる宝石が存在するはずだ。

それは、誕生石だったり、直感で選んだものだったり。

宝石のほうから声をかけてきた、なんてことだってあるだろう。

 

理由はどうあれ、手にとると不思議なパワーを感じる石。

それこそが、あなたを待っていた石。

 

この地球上で、長い年月を経て育まれ、最善の姿となってあなたの前に現れた。

これをめぐり合わせと言わずして、なんと言おう。

 

宝石の持つ最大の魅力は、纏う人を美しく見せること。

テクノロジーの進歩により、本物と見まごうほどのイミテーションが出回る昨今。

しかし、本物を知る人は、本物にしかない輝きを見分けることができる。

 

自然界だけが生み出せる、媚びない無垢な輝き。

人は、そんな輝きを持った宝石とのみ対話することができるのだ。

  

宝石とともに生きる

 

宝石と呼ばれる石には、ひとつひとつに歴史がある。

 

太古の昔、呪術の道具として重用されたもの

権力者に愛され、その地位を揺るぎなくしたもの

時代に翻弄され、数奇な運命をたどったもの

ふつうの人たちが、ふつうに身につけていたもの

 

いずれもが、それぞれに深い意味を得て、後世を生きるわたしたちの前に存在する。

 

また、すべての宝石には、それがもたらす効果や効能があると言われている。

願掛けの意味合いから、悩みや望みに合わせて宝石を選ぶ人も多い。

 

わたしは、宝石そのものの美しさより、どちらかというと効能のほうに重きをおく。

見せかけの美しさよりも、宝石がどれだけ自分とシンクロし、先の人生をともに豊かに歩んでいけるか。

宝石はいわば、自分の側近でもあるのだ。

 

わたしのジュエリーケースは、わたしだけの味方でいっぱい。

幸せなとき、つらいとき。

元気なとき、沈んでいるとき。

どんなときも一緒に生きてきてくれた、「戦友」のような宝石たち。

 

わたしが嬉しいときには、祝福するかのようにきらめいて。

悲しいときには、察するように、優しく寄り添ってくれる。

 

鉱物でありながら、ぬくもりさえ感じさせる、魂を持った存在。

それこそが、あなたとともにあるべき宝石。

 

どうすれば、そんな宝石にめぐり逢えるのか。

こたえは、あなたの手のひらが教えてくれることだろう。 

 

 

 

【Bizoux(ビズー)】公式通販サイト

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

下記のバナーに応援クリックを頂けると励みになります。

 


人気ブログランキング