ミセスCAのオン&オフ日誌

現役外資系客室乗務員Vikiの情報ブログ

「天は赤い河のほとり」漫画全巻を読むには、楽天カードに入会するのがおすすめな件

「天は赤い河のほとり」漫画全巻を読むには、楽天カードに入会するのがおすすめな件

 

f:id:ciel114:20180610164132j:plain

 

 

タカラヅカ版「天は赤い河のほとり」にハマる

 

先日、ヅカ友さんにお声がけいただき、宙組公演「天は赤い河のほとり」2度目の観劇に行ってきた。

 

まさか真風カイル皇子にふたたび「謁見」できると思っていなかったので、本当に嬉しかった。

 

宝塚歌劇公式グッズショップ「キャトルレーヴ」で買ったパンフレットに、ステージ写真集の「ルサンク」

それに、サッカーでいうところの選手名鑑にあたる「宝塚おとめ」

 

勉強家?のわたしは、これらの参考文献を熟読して、2度目のヒッタイト帝国入りを果たした。

 

…知らない人にとっては、なにを言うてるんかサッパリやね。

 

でも調子に乗ってきたので、もうちょっと続けさせてください。

 

 

漫画喫茶(ネットカフェ)デビュー

 

「天は赤い河のほとり」は、人気漫画家・篠原千絵先生の名作少女マンガを元にした作品。

あまりにすてきなストーリーなので、原作が読みたくなったわたし。

 

だがいかんせん、単行本で28巻もある長編だ。

全巻そろえるとなると、けっこうな金額になってしまう。

だいいち、置き場所にも困る。

 

電子書籍で無料お試し3巻まで読んでみたけど。

「電子原人」には、操作方法がイマイチよくわからない。

昭和の女やさかい、紙媒体じゃないと、読んだ心地がしないのも本音。

 

そしてわたしは考えた。

 

そうだ 満喫 行こう

 

満喫=漫画喫茶。

 

ふだん出入りしない者にとっては、かなり敷居の高いゾーンだ。

ご近所にあるのは知っていたが、足を踏み入れる日がくるとは思わなかった。

 

「天河」が置いていないと意味がないので、あらかじめネットで調べた。

 

いまはなんでもオンライン検索できるのね。

どこの漫喫にどんな漫画が置いてあるのか、作品名を入力するだけで分かるのだ。

 

「よし、28巻そろっている」

 

つぎに、料金表をチェックする。

 

5時間パックや10時間パックなんていう、オトクなプランも用意されているけれど、主婦がそない何時間も漫喫に入り浸っているわけにもいかない。

 

なので、まずは1時間から始めることにした。

 

入念に下調べをしたうえで、漫喫の扉を叩く。

 

 

漫画喫茶のシステムと特徴

 

受付のバイトのおにいちゃん達に、感じよく迎えられる。

(わっ!成宮寛貴と生田斗真そっくり)

 

ふたりともマスクしてるから、ざわちんみたく外したら似てないのかもしれないけど、顔面偏差値、高っ!

 

わたしが想像していた、ヲタな感じの人たち?ではなかった(ヲタの皆様すんません←おまえもじゅーぶんヲタや)

 

利用方法の説明と、館内の簡単な案内を受けると、いよいよ席に通される。

カラオケと同じような伝票を渡されて、帰りにお会計だそうだ。

 

好きなだけ延長できるから、ついつい長居してしまいそうになったけど。

心を鬼にしてハットゥサの泉に飛び込み、現代日本まで戻ってきた。

 

漫画の世界も舞台と同じで、どんな時代でも、どんな遠いところでも、一瞬にして行って帰ってこられるのがいい。

 

 

満喫で全巻読破するのと、楽天カードで全巻買うのを比較

 

こうして「2次元古代オリエント1時間の旅」を終え、充実した気分で家に帰ってきた。

 

1時間はあっという間だったから、明日からは2時間コースにしようっと!

 

ところで、今日は何冊読んだっけ?

第4巻を読み終えただけだから…なぁんだ、1冊きりか。

 

じゃあ、明日は2冊読めるな。

28巻あるから、あと12日で読破か。

 

…エッ?12日?

わたし、これから12日間も漫喫に通うの?

 

😫(無理や…)

 

ちょっと待って。

計算してみよう。

 

モーニング2時間パックが520円だから、

520円×12日=6240円

 

合計で、6240円⁉️

満喫に払うには、けっこうなお値段じゃない!

 

しかもこの計算は、予定通り行けばの話だ。

歴史的背景を理解するのに時間がかかったり、萌えシーンをくりかえし読んだりしていると、この限りではない。

 

ネットで全巻オトナ買いした場合、いったいいくらになるのだろう。

消去したはずの選択肢が、またもや浮上してきた。

 

 

お得しかない【楽天カード】

 

文庫版全16巻で9867円。

 

小さいサイズなので、LOGAN気味のわたしにはちょっとツライかもだけど。

コンパクトで手にとりやすく、場所を取らないのはいい。

 

しかも楽天カード会員になると、すごい特典が‼️

 

今なら7000ポイントがもれなくついてくるとのこと😲

なんの努力をしなくても、7000円分のポイントがもらえるのね。

 

1ポイント=1円換算だから、

9867円-7000円=2867円で、天河が全巻買えるってことか。

 

漫画喫茶で6240円払うことを考えると、ものすごく安い。

自分のものになるから、なんどでも読み返せるし。

 

さらに、多岐にわたる怒涛のようなポイントアップシステム。

こんなクレジットカードがあったなんて。

 

そうだ カード 作ろう

 

わたしは路線を大きく変更し、楽天カードの入会手続きをした。

面倒な書類記入もなく、ネットでチャカチャカ申込。

その日のうちに、手続き完了のメールが届いた。

カードは1週間ほどで郵送されてくるらしい。

 

このテンポの良さ。

顧客の心をわかっている(早くマンガが読みたい)

 

そのうえ楽天市場でお買い物すると、ザクザクポイントが貯まるんだって。

楽天アプリを使うと、さらにポイントが加算されるとな。

たまったポイントでお買い物ができるし、年会費無料でいいことずくめ。

 

「天は赤い河のほとり」を読みたいかたも、オトクにショッピングを楽しみたいかたも。

楽天カードに入会するのを、全力でおすすめします!

 

楽天カードの詳細はこちらから♪⇨年会費永年無料の楽天カード

 

 

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります


日々の出来事ランキング