ミセスCAのオン&オフ日誌

現役外資系客室乗務員Vikiの情報ブログ

Bizouxのカイヤナイトリング【オディット】汚れなき青の宝石

Bizouxのカイヤナイトリング【オディット】汚れなき青の宝石

 

引用元:ビズー公式サイト

 

 

すごく気になる石がある。

それは深い海のように澄んだ青色をしていて。

見る者を優しくじわじわと惹きつける。

サファイアほどの高潔さはなく、ラピスラズリほどの神秘性もない。

カイヤナイトという石は、いい意味で「ありのまま」なのだ。 

清純で可憐、ピュアでイノセント。

無理に自分を飾り立てたり、必要以上によく見せようとはしない。

この石によく似た女性を知っている。

 

 ⇨ カイヤナイト×K10ピアス・エキューム 

 

カイヤナイト(Kyanite)の語源と意味

 

宝石の名前の最後に「ite」とついているのを目にすることがある。

これは「石」を意味する接尾語。 

またカイヤナイトはギリシャ語で「青」を意味する「カヤノス」が語源だとされている。  

だからカイヤナイトは「青い石」

なんだか名前まで、いさぎよいくらいにまっすぐだ。 

 

⇨ カイヤナイト×K10リング・エキューム

 

カイヤナイトの石言葉と効果

 

カイヤナイトの石言葉は「インスピレーション」「判断」「意志」「自立」「自尊心」

自己肯定感が低めの人、メンタルを強化したい人におすすめのパワーストーン。

人間関係の整理にも効果を発揮すると言われている。

余談だが、こうして意味や語源を理解していても、わたしにはその名の響きがどうしても関西弁に聞こえてしまう。 

「カイやないと(アカン)」

「(やっぱり)カイやないと」みたいな。

(くどいようですが、関西弁ではなくギリシャ語です)

ちなみに、この石のイメージにぴったりな友達の名前は「カイ」という。

美人で知的で純粋で、だれにでも優しい。

計算とは無縁な性格なのに、無条件に人を惹きつける人。

昔から、いまも変わらず人気者の彼女。 

すごく偶然だけれど、必然性も感じる。

 

⇨ カイヤナイト×K10ネックレス・エキューム

  

カイヤナイトのおすすめコーディネート

 

シンプルでスタイリッシュなジュエリー・カイヤナイト。

「オディット」シリーズには、ツヤ消しのマットなゴールドがよく似合う。 

一本でも、ほかのリングと重ね付けしてもかっこいい。

 相性のいいダイヤモンドを、いくつもリフレインさせるのがオススメ。

 

f:id:ciel114:20181202165633j:plain

18 ゴールドリング ODETTE オディット

 

おそろいのペンダントといっしょにつければ、統一感が出てよりシックな装いに。

小粒でも、この力強い存在感!

 

 

  

💎 まじりけのない、ポジティブな輝きをまといたい

💎 ありのままの自分に自信を持ちたい

💎 自分に嘘をつきたくない

💎 人間関係をスッキリさせたい

 

そんなあなたにオススメです。 

 

 

www.instagram.com

【追記】2022年6月現在、残念ながらオディットは在庫切れです。

 

運命の宝石との出会いを逃さないために

 

ビズーの宝石とは、まさに「一期一会」 

カイヤナイトのような希少石は、完売すると二度と手に入らない恐れがあります。

気になる石は、早めのご購入をおすすめします。

 

 ⇨【Bizoux(ビズー)】公式通販サイト

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります。


客室乗務員ランキング