ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪・東京と世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

Bizouxのカイヤナイトリング【オディット】汚れなき青の宝石

カイヤナイトとは

 

すごく気になる石がある。

それは深い青色をしていて、見るものをジワジワと惹きつける。

サファイアほど高潔ではなく、ラピスラズリほど神秘性はない。

 

カイヤナイトという石は、ありのままなのだ。 

 

清純で可憐。

無垢でピュア。

無理に自分を飾り立てたり、必要以上によく見せようとはしない。

この石に、よく似た女性を知っている。

  

カイヤナイトの語源

 

宝石の名前の最後に、「ite」とついているのをよく見かける。

これは、「石」を意味する接尾語。 

カイヤナイトは、ギリシャ語で「青」を意味する「カヤノス」が語源だとされている。 

 

「青い石」

 

なんだか名前まで、いさぎよいくらいにまっすぐだ。 

 

カイヤナイトという響き

 

意味や語源を理解していても、その名の響きが、わたしにはどうしても関西弁に聞こえてしまう。

「カイやないと(アカン)」とか、「(やっぱり)カイやないと」とか(笑)

「カイ」じゃなきゃダメ、「カイ」命、みたいな。

 

ちなみに、この石にそっくりな女性のあだ名は「カイ」

可愛くて知的で純粋で。

無条件に人を惹きつける。

昔から、いまも変わらず人気者の彼女。

すごく偶然だけれど、必然性も感じる。

  

宝石としてのカイヤナイト

 

シンプルでスタイリッシュなこの石には、ツヤ消しのマットなゴールドがよく似合う。

 

一本でも、ほかのリングと重ねづけしてもカッコいい。

 

相性のいいダイヤモンドを、いくつもリフレインさせるのがオススメ。

 

f:id:ciel114:20181202165633j:plain

18 ゴールドリング ODETTE オディット

 

➡ リング ODETTE 詳細

 

お揃いのペンダントといっしょにつければ、統一感が出てよりシックに。

 

➡ ネックレス ODETTE 詳細

 

 

まじりけのない、ポジティブな輝きをまといたい。

 

ありのままの自分に自信を持ちたい。

 

自分に嘘をつきたくない。

 

そんなあなたに、とてもおすすめです。 

 

 

🥀 こちらから商品が見られます⬇︎

≫  自由が丘、銀座のジュエリーブランド【Bizoux(ビズー)】

 

 

✈︎人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックを頂けると、励みになります。 


客室乗務員ランキング