ミセスCAのオン&オフ日誌

外資系エアラインCA・Vikiのブログ。コロナ禍スタンバイ中。

40代CAが愛用する、シチュエーション別おすすめ香水3選【ディオール・ゲラン・クロエ】

40代CAが愛用する、シチュエーション別おすすめ香水3選【ディオール・ゲラン・クロエ】

 

f:id:ciel114:20200114202949j:plain

 

一日の終わりに、香りでリラックスする。

わたしの場合、アロマオイルではなく香水だ。 

 

ベッドに入るまえに、心臓の下あたりにそっとひと吹き。

こうすると、翌朝までに自分だけの香りに昇華してくれる。

人も香水も物質だから、そのケミストリーは組み合わせの数だけ存在する。

 

しかし適量を超えたり、出かける直前につけると、香害になりかねない。  

 

香水をあまり使わないひとにおすすめなのが、フレグランスメーカーから出ているボディローション。

同じラインの香水のもつ世界観を、ボディケアしながら味わえる。

 

ふだん使いのボディローションとは違って、全身には塗らず、ひざから下にだけつける。

鼻に遠い位置からやさしく立ちのぼるので、強い香りが苦手なひとでも、気軽に楽しめるはずだ。

  

こちらでは、現役CAであり、子供がいる主婦のわたしが、オンとオフで使い分けている香水ブランド3点をご紹介したいと思う。

 

① : クリスチャンディオール アブソリュートリーブルーミング

 

とびきり可愛く装いたいとき。

女であることを、心から楽しみたいとき。

ディオールの右に出るブランドはないと思う。

 

アブソリュートリー ブルーミングは、ビターな要素をいっさい排除した、フルーティフローラルの香り。

おいしい果物や、甘いキャンディを連想させる。

 

789C9C90-85A9-47E1-A204-FCF1EF75DF80.jpeg

 

公式サイトには、「ポジティブで幸せあふれるハーモニー」と書いてある。

ビターな要素を排しただけあって、ハッピーでスイートなイメージが前面に。

 

自分の好きなことをするとき。

ワクワクする予定があるとき。

あふれる喜びを、香りに託して。

 

  • 大好きな宝塚歌劇の舞台を観に行くとき
  • 気のおけない友達とランチをするとき

 

② : ゲラン イディール オーデパルファム

 

落ち着いた雰囲気を演出したいときには、ゲランの力を借りる。

 

イディールオーデパルファムは、シックでエレガントなシプレーフローラルの香り。

 

0A137BA7-5920-4EBC-A18E-C4D1D8ABB454.jpeg

 

官能的なニュアンスを持つ反面、背筋がのびるような端正さも併せ持つ。 

 

天使と悪魔。

光と影。 

相反する要素が、ミステリアスな雰囲気をかもし出す。

いろいろな表情をもつ、大人の女性にぴったりだと思う。 

 

前の晩につけておくと翌朝ちょうどいい香りになるので、乗務の前日に使用。

 

  • 仕事に対するパワーが欲しいとき
  • 凛とした美しさを纏いたいとき

   

③ : クロエ オードパルファム

 

リピート率。

街での遭遇率。

人とのかぶり率。

そのすべてにおいて。

他の追随を許さない名香、クロエオードパルファム。

 

アットコスメなど、ユーザー評価が高い美容口コミサイトのランキングでも、常連中の常連である。 

存在感がありながら、けして邪魔にはならないと評判だ。

 

どんなオケージョンにもしっくりとなじむから、迷ったときにはクロエを選べば間違いないと思う。 

 

繊細で清潔感のある、ホワイトムスクとアンバーの香り。

 

DEAFAE72-5496-4632-8B93-707372B03B5F.jpeg

 

だれからも好感を得られる香りとして有名。 

それが証拠に、この香りをまねたシャンプーや柔軟剤が、星の数ほど販売されている。

 

 

 

ベストセラーと呼ばれて久しいが、その人気は衰えることを知らない。

オールマイティなシチュエーションに使える、手堅い一本だ。

 

  • 子どもの学校の保護者会
  • 同窓会やパーティー
  • 目上のかたとお会いするとき

 

【クロエのボディーローションもオススメ☆】

 

香水は、なりたい自分になれる、目に見えない自己表現ツール。

あなたは明日、どんな自分と出会いたい?

 

女なら、服を着替えるように、メイクもフレグランスも着替えなきゃ。

 

季節ごと。

オケージョンごと。

そして、会うひとごとに。 

 

あなただけにしかない、スペシャルなオーラをふりまいて。

 


≫ COLORIA 公式サイトはこちら

  

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります。


客室乗務員ランキング