ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪・東京と世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

Christmas in Copenhagen【おとぎの国】デンマークのクリスマス

デンマークの首都、コペンハーゲンのクリスマス

 

f:id:ciel114:20181223214705j:plain

 

マッチ売りの少女が、ひとつ、またひとつ、マッチにあかりを灯したように。

あたたかで、やさしい街灯がゆらめくコペンハーゲン。

 

パリやニューヨークのような派手さはないけれど、一年でいちばん華やかな季節。

人々は思うがままにそぞろ歩き、そのあいだに流れる空気はなごやかで、冷気のなかに温もりさえ感じられるほど。

 

ひとりぼっちだったけれど、せっかくの中一日便。

しっかりと防寒をして、日暮れの街へとくりだした。

 

コンゲンス・ニュートー広場のクリスマスマーケット

 

f:id:ciel114:20181224000820j:plain

 

メトロに乗って、コンゲンス・ニュートー駅まで。

いつもは静かなこの場所も、たくさんの人が行き交っている。

広場には屋台がひしめき、いろんな国からやってきたお客さんで賑わっている。

 

グルッグ(グリューワイン)を出すお店

 

シナモンやクローブ、オレンジピールなど、スパイスの効いた北欧のホットワインは、飲んでみる価値あり。

町歩きで冷えた身体を温めてくれます。

 

f:id:ciel114:20181224001710j:plain

 

クリスマスカラーのオーナメントを並べるお店

 

かわいいお人形が、ところ狭しと陳列されている。

おどけた表情のサンタクロースやスノーマンが、お客さんを呼び寄せる。

 

f:id:ciel114:20181223221639j:plain

 

冷やかすだけの客もいれば、真剣に商品を選ぶ人もいる。

ご自宅のツリーに飾られるのでしょうね。

 

白亜の宮殿、ホテルダングルテール

 

屋台からふと見上げると、ホテル ダングルテールの鮮やかなライトアップが!

 

f:id:ciel114:20181224002520j:plain

 

客室の窓をアドベントカレンダーに見立てた、ロマンティックなデコレーション。

 

f:id:ciel114:20181223222834j:plain

 

幻想的な青色に目が惹きつけられる。

まるで、不思議の国のアリスの世界に迷い込んだみたい。

 

ホテルの前には、出勤前?のサンタさん。

 

f:id:ciel114:20181224002854j:plain

 

ソリを引くトナカイさんたちの「やったるで」感がすごい。

 

(おっちゃん、いつでも出れるで!)

 

f:id:ciel114:20181223224924j:plain

 

アンデルセンが愛した港町、ニューハウン

 

歩みを進めて、つぎはニューハウンまで。

ここは、両岸に飲食店やアンティークショップが軒を連ねる、コペンハーゲンでいちばん活気のあるエリア。

昼間に目を楽しませてくれるカラフルな建物の色のかわりに、夜は柔らかなイルミネーションが浮かび上がっていた。

 

f:id:ciel114:20181223225714j:plain

 

コペンハーゲン随一の目抜き通り、ストロイエ

 

回れ右して、こんどはストロイエを歩くことに。

この通りは、コンゲンス・ニュートー広場市庁舎広場を結ぶ歩行者天国。

ときおり「中世か」とつっこみたくなるくらい、石畳の上をお馬さんがカッポカッポ歩いているのを見かける。

 

ほどなくして、右手にイルムデパートが見えてくる。

 

Illum

 

f:id:ciel114:20181223235026j:plain

 

ふだんと違って、電飾のドレスでおめかし。

 

その先には、ロイヤルコペンハーゲンジョージジェンセンの本店が立ち並ぶアマート広場。

 

その奥の方にも、クリスマスの市が立っていた。

 

f:id:ciel114:20181224000351j:plain

 

行ってみよう!

 

f:id:ciel114:20181224004533j:plain

 

色とりどりのお菓子を売る店

 

f:id:ciel114:20181224005549j:plain

 

キャラメルファッジから漂う甘い匂い。

せっけんみたいなファンシーな色もある😀

どれもこれもうーん、おいしそう。

 

f:id:ciel114:20181224005845j:plain

 

画面右下の赤いヒモみたいなのは、おそらく「例のアレ」だと思われます。

そう、先日アップした記事のアレです。

アレの親玉が、下の写真のどこかに隠されているよ←ぜんぜん隠れてない

 

f:id:ciel114:20181224022650j:plain

 

「アレ」の答え→ラクリス(写真上の方にある漆黒の闇…あるいは炭みたいなやつ)

 

www.ciel114.com

  

ゴールドのクリスマスツリー

 

f:id:ciel114:20181224012110j:plain

 

マーケット中央に設置されたクリスマスツリー。

まばゆいくらいに光り輝いていた。

天高くそびえる、黄金のまっすぐな木。

2018年。

みなさまのクリスマスが、このツリーのようにキラキラ輝いたものとなりますように!

 

🎄Happy Holidays 🎅

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックを頂けると励みになります。


人気ブログランキング