ミセスCAのオン&オフ日誌

現役外資系客室乗務員Vikiの情報ブログ

「エアー」で行く!go to travel スウェーデン【マルモ】半日ツアー

「エアー」で行く!go to travel スウェーデン【マルモ】半日ツアー

 

こんにちは!

 

本日はみなさまを、スカンジナビアはスウェーデン第三の都市・マルモ旅行へとご案内します。

 

(カタカナで「マルメ」とも表記されますが、ここでは「マルモ」で統一させていただきます)

 

時節柄「飛行機」のエアーではなく、「架空」という意味のエアー。

しばしの間、空想の世界に旅立ちましょう。

 

それではさっそく、マルモ中央駅からスタートしますよ。

 

Are you ready?

Let's ゴートゥートラベル!

 

f:id:ciel114:20200703154618j:plain

 

 

波止場(第三倉庫?)のレストランを探して

 

同期のM美と、マルモ半日ツアーに出かけた。

 

まずはクルーに教えてもらった、地元で話題のレストランを目指す。

 

地図を見たり、人に聞いたり。

ひとしきり歩き回れど、なかなかたどり着けない。

 

そうこうしているうちに、ランチタイムが終わってしまう〜!

 

そうして行きついた場所は。

運河沿いにある、謎の倉庫街。

 

お昼だったから良いものの、これが夜なら

 

「第三倉庫に8時半」

 

ってとこだったかも。

 

果たして、こんなところにレストランがあるのだろうか?

 

ええいこの際、どんつきまで行ってみよう。

 

すると、それらしき建物が見えてきた。

 

あ〜良かった!

なんとか間に合った。

 

 

マルモの人気レストラン【Saltimporten canteen】

 

駆けつけ一杯?

地ビールで乾杯。

 

スウェーデンてば、ビール瓶までオシャレだなぁ。

なにげない写真が、とっても絵になる。

 

f:id:ciel114:20200703160738j:plain

 

レストランというよりは、カジュアルなカフェテリアといった趣き。

 

飾らない、すっきりとした店内。

清潔感あふれる広々とした空間。

 

驚くべきは、メニューの数が超〜少ないこと!

 

わたしたちの記憶では、以下二品のチョイスしかなかったような気がする。

 

 

Saltimporten Canteenのランチメニュー

 

f:id:ciel114:20200703161238j:plain

 

たっぷりのお野菜で隠れてるけど、メインはビーフ(だったはず)

なんせ一年以上前の話なので…💧

 

とにかくボリューム満点の一品です。

 

f:id:ciel114:20200703163415j:plain

 

こちらのお皿も、お野菜モリモリ。

ベジタリアン向けのメニューとあって、ヘルシー感たっぷり。

 

オレンジ色のはサーモンに見えますが、ルバーブだと言われたような気が。

ちょっと甘酸っぱい、特徴的な味がします。

 

❤️ルバーブにご興味のある方は、こちらの記事をご参照ください⇩

www.ciel114.com

 

シェアしていただいたけど、これが両方とも、めーちゃくちゃ美味しい!

 

最後まで飽きずに、ペロリと平らげました。

 

はるばるここまで来た甲斐、アリアリでした。

 

 

Saltimporten Canteenのお店の方々

 

こちらがお店のイケメンスタッフさんたち。

 

SNSへのお写真掲載許可をいただきました。

 

みなさん笑顔が素敵で、とってもお茶目。

 

f:id:ciel114:20200726172207j:plain

 

お兄さんたちが持っている、赤と緑のカニカマ状のスティックが、件のルバーブだと思われます。

 

そしてこちらがショップカード。

シンプルでかっこいい。

 

ぜひまた行ってみたいな!

 

f:id:ciel114:20200726173251j:plain

 

 

スウェーデン【マルモ】日帰り市内観光

 

さてお次は、マルモ市内散策と参りましょう!

 

f:id:ciel114:20200726180018j:plain

 

豚さんが刺さってます(わたしの心にも刺さりました…)

 

f:id:ciel114:20200726180845j:plain

 

石畳の坂、自転車に、色とりどりの花。

 

どこを切り取っても、きれいで可愛い街。

 

f:id:ciel114:20200726180945j:plain

 

こちらはフォルムデザインセンター。

 

f:id:ciel114:20200726181203j:plain

 

ファッションからインテリアまで、北欧っぽいものがたくさん売られています。

 

遊び心あふれる、カラフルな靴たち。

 

f:id:ciel114:20200726183111j:plain

 

そしてこれが市庁舎。

格式ある重厚な建物。

 

まるで貴族のお城のようですね。

 

f:id:ciel114:20200726184911j:plain

 

遠くから見た写真。

 

シャキーンとそびえ立つ、立派な尖塔が目印です。

 

 

スウェーデン最古の薬局 Apoteket Lejonet【ライオン薬局】

 

そして、本日の目玉がこちら!

約四百年の歴史を誇る、アポテケット レイオネット。

 

アポテケットは薬局、レイオネットはライオンという意味。

すなわち日本語で「ライオン薬局」です🦁

 

スウェーデン最古の薬局だと言われています。

 

f:id:ciel114:20200726185515j:plain

 

ファサードをマルモ 、いや、マモルために(失礼)高みから見下ろす金のライオンさんにご注目。

 

建物の中はこう。

 

f:id:ciel114:20200726204328j:plain

 

時計台の上にも、受付のレリーフにもライオン。

 

美しすぎて、ほとんどホテルのレセプションです。

 

f:id:ciel114:20200726204627j:plain

 

天井にも柱にも、ライオン。

 

隠れミッキーならぬ、隠れライオンを探せみたいになってきた!

 

f:id:ciel114:20200726204708j:plain

 

ハリーポッターを彷彿とさせる、レトロなバルコニー。

 

フクロウさんがバタバタとお薬を運んできてくれそうです。

 

f:id:ciel114:20200726204814j:plain


でも、売っているものはごくごくふつう。

 

シャンプーや化粧品などの日用品に、常備薬の類。

ほかのドラッグストアと、ほとんど同じ品揃えです。

 

魔法使いになれる秘密のおくすり…などは、置いていないようです(残念💔)

 

f:id:ciel114:20200726205414j:plain

 

エアーで行く、GOTOトラベル スウェーデン【マルモ】編。

 

いかがでしたか?

首都ストックホルムとは、またちょっと違った趣きのある街ですよね。

 

それでは今回の旅は、このへんで終了したいと思います。

 

f:id:ciel114:20200726211640j:plain

 

世界を自由に行き来できる日が、一日も早く戻ってくることを祈って。

 

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります⇩


客室乗務員ランキング