ミセスCAのオン&オフ日誌

現役外資系CAのブログ。 フライトエピソードの他、宝塚・ジュエリー・コスメ・ワインなどの情報を発信しています。

大阪土産におすすめ マルシゲの【呼吸チョコ】がおいしい

大阪名物 【呼吸チョコ】 

 

気になっていた。

ずっとずっと前から。

 

大阪の街中に、駅に、空港に。

どどーんと置いてある、魅惑のチョコの山。

 

否が応でも目を引く、ド派手なディスプレイ。

スーパー戦隊シリーズを彷彿とさせる(?)鮮やかなカラーリング。

 

その名も、呼吸チョコ!(スーパー戦隊ふうに)

 

呼吸チョコ? 

どうしてそんな名前なの?

 

その変わったネーミングの由来は、

 

「息づくほど新鮮なうちに味わってもらいたい」

 

という切なる思いから来ているんだそう。 

 

フレーバー紹介

 

いちばんの人気者は、呼吸ブルー(勝手に命名)の北新地。 

 

f:id:ciel114:20180518163027j:plain

 

♪北の新地はぁ〜思い出ばかり〜雨模様〜♪

むかし母がよく歌っていた、都はるみの「大阪しぐれ」が脳内をこだまする。

 

ギンギラギンの包み紙が、なぜだか郷愁を誘う。

 

f:id:ciel114:20180518171437j:plain

 

北新地のほかにも、

 

🍬京都祇園(抹茶)

🍬奈良吉野(きな粉)

🍬神戸北野(コーヒー) 

🍬贅沢バナナ

🍬いちご

 

など数種類のフレーバーが存在する。

なかでも人気に火がついたのは、北新地からだという。

 

大阪・キタを代表する高級歓楽街「北新地」で、お酒のおつまみとして出されていたチョコレートを、ホステスさんたちが「北新地チョコ」と呼んでいたのが、そのまま商品名になったとか。

 

当時は、北新地のクラブやラウンジでしか食べられなかったそうですよ。

光沢のある包装紙に、ちょっぴり夜の香りがするのは、そのためなのですね。

 

f:id:ciel114:20180518171611j:plain

 

キャラメルコーティングした粒ぞろいのカリフォルニア産アーモンドを、風味豊かなデンマーク産マスカルポーネチーズチョコレートで包んだ、クセになる味わい。

 

f:id:ciel114:20180518171655j:plain

 

一粒一粒ていねいに手作りされた、こだわりの味。

ついつい「もう一個」と手がのびるおいしさです。

日本最大のお菓子の博覧会「全国菓子大博覧会」で、くりかえし栄誉に輝いているのにもうなずけます。

 

そして、個人的に関西のエスプリを感じたのはパッケージ裏面。

「お問い合わせ先」の欄をごらんください。

 

f:id:ciel114:20180518172003j:plain

 

まるしげさんのフリーダイヤル

「 014ー750 オイシイナコレ 」

こういう語呂合わせ、大好物!(関西人?笑) 

 

関西にしか実店舗はありませんが、ネットでも販売されています。

 

お値段など、詳しくは以下の通販サイトで。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックを頂けると励みになります。