ミセスCAのオン&オフ日誌

現役外資系CAのブログ。 フライトエピソードの他、宝塚・ジュエリー・コスメ・ワインなどの情報を発信しています。

ツイッターはじめました

Twitter. It’s what’s happening.

 

f:id:ciel114:20180601134822j:plain

 

ツイッターデビュー

 

皆もすなるツイッターといふものを、我もしてみむとてするなり

 

フェイスブックを始めたときも、インスタを始めたときも、同じようなことを言っていた気がする。 

 

SNSを始めるたびに「土佐日記」を引き合いに出してくる時点で、古い女だと思うが(←古すぎやろw)「いま」を知ろうとする好奇心については、自分で自分をほめてあげたい(by有森選手←これも古いね) 

 

ことしの春。

友達から勧められるままに、アカウントを取ったツイッター。

使い方がよくわからないので、知り合いから流れてくる投稿に「いいね」だけして、その他は放置してあった。 

 

しかし先日、宝塚を観劇し

 

「同じ趣味の人と交流が持てたらどんなに楽しいだろう!」

 

と思いたち、やっと重い腰を上げることにした。  

 

息子先生によるツイッターセミナー

 

そこで先生の出番です。

こういうとき、わたしはいつも、息子先生に教えを請うことにしている。

最先端のSNSのお作法を、サラッとクールに教えてもらえるからだ。

 

メンドゥーくさそうな先生のごきげんを取りながら、わたしはまずなにをすれば良いのか問うた。 

すると、

 

「プロフィールがアカン」 

 

(来たね。いつものやつ。)

 

ホーム画像も、背景画像も、すべてがダサいそうでつ。

 

ツイッターの世界においては、ただでさえフォロワーの少ない新参者に人権はないというのに、このプロフじゃ戦えないというのだ。

 

わたしはフォトアルバムから「これぞ!」という写真を引っぱり出してきた。

そして、ラインカメラでお星さまキラキラに加工してみた。

 

先生は、諸手を挙げて賛同してはくださらなかったが、まーええやろと言われたので、さっそく投稿してみることに。

 

内容は、

 

「宝塚 宙組公演 観てきました〜!」

 

という、初々しさ満載のツイート(笑)

 

ツイッター民のみなさまと、仲良くなれるかな♡

 

ツイッター その未知なる世界

 

「それっ」

 

ワクワクの期待を胸に、青い「ツイート」ボタンを押してみる。 

 

「ふぅ」 

 

ひと仕事終えたわたしは、宝塚というキーワードで検索し「話題のツイート」とやらを覗いてみた。 

 そこには…

 

「う〜ん、この気持ちわかるぅ」

「うまいこと言うなぁ〜」

 

とヅカファンを唸らせる、珠玉の短文が並んでいる。 

 

わたしが今しがたアップした、平々凡々な呟きは、ものの数分でジュラ紀の地層ばりに埋もれていってしまった。

その地層をふたたび掘り起こしたり、広げたりするツールを「リツイート」と呼ぶことも、きのうはじめて理解した。

 

基本はフェイスブックに似ている感じだけど、速さが!速さが違うのよ!

ツイッターの世界で流れている時間は、フェイスブックのそれとはぜーんぜん違うの。

 

おもしろい投稿は、それを読んでいる最中にもひっきりなしに「いいねカウンター」の数が増えていくのだ。

カチカチと目まぐるしく更新されていく♡や、リツイートマークの動きが気になって、おちおち楽しんでもいられない。 

 

古い女でしょうか。

 

昭和生まれの女やさかい、平成にはようついていかん。

…って、もうすぐ平成の世も終わりや言うてはるけどな…

 

SNS 心の遊び場

 

とりま、メジャーどころのSNSは、これですべて網羅したんじゃないかしら?

 

でもあれからインスタは放ったらかしで、いまごろ草ボーボーになってると思う。

ときどき手を入れてスッキリさせなきゃ。 

 

現代人は、自分の肉体が住む住居だけでなく、心や魂が生きる場所もメンテナンスしなければいけないのね。 

 

でも、いまはそれが楽しい。

おかんの挑戦は、まだまだ続きそうです。

 

 

📕 インスタデビューのエピソードについては、こちらをどうぞ。

www.ciel114.com

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

よろしければ、ポチッと応援お願いします。


働くヒトランキング