ミセスCAのオン&オフ日誌

ヨーロッパ系航空会社CAのブログ。 フライトエピソードをはじめ、オフの日のあれこれ(おもに宝塚歌劇)について綴っています。

ブログを始めてから一年が経過しました

ブログを始めてから一年が経過しました

 

f:id:ciel114:20181104160847j:plain

 

いもくりなんきんの季節によせて

 

みなさまこんにちは。

Vikiです。

楽しい週末をお過ごしですか?

日増しに秋めいてまいりましたね。

 

わたくしごとではございますが、このたび拙ブログ「ミセスCAのオンオフ日誌」が、開設1周年を迎えました。

これもひとえに、読んでくださるかたがいらっしゃるおかげと、深く感謝いたしております。

 

歳を重ねるたびに、1年が過ぎるのが早くなっているような気がします。

日本の「季節先取り文化」が、加速度的に進んでいるのも、その要因のひとつかと思われます。

9月の頭にハロウィンカラーが街を彩ったかと思えば、11月になったとたんにクリスマスの飾りつけへと変わる。

季節の先取りこそが、時代の最先端だと言わんばかりに。

マスコミもSNSも、人々を煽りつづける。

そして人々は、まだ舌の根も乾かんうちに、つぎのイベントの話をする。

そのサイクルが、年々早くなっていく。

そない、生き急がんでも…

 

ヨーロッパにおいても、同じ現象が起きていますが、クリスマスモードには、まだちょっと早いです。

わたしたちの住む日本には、せっかく美しい四季の移ろいがあるのだから、もう少しのあいだ、秋が深まるのを楽しみたいですよね。

 

秋といえば、「いもくりなんきん」のおいしい季節ですね。

パン屋さんやケーキ屋さんの店頭に、さつまいもや栗やカボチャのスイーツが並んでいるのを見かけると、ついつい手にとってしまいます。

けさも、ダイス状にカットされたお芋がぎっしり詰まったパンをいただきました。 

 

わが社でも、機内食のデザートに和のスイーツ・スイートポテトをお出ししていますが、外国人のお客さまからもご好評をいただいています。

(かならず、What’s this?と聞かれますが笑)

 

ヨーロッパでは、じゃがいもはさかんに食べられていますが、さつまいもは珍しいようです。

安納芋の焼きいもなんか食べた日には、その濃厚なネットリ加減にビックリされるだろうな(What’s this?って笑)

 

f:id:ciel114:20181104161141j:plain

 

これから、だんだんと寒さに向かいますが、どなたさまもお風邪など召しませんよう、くれぐれもご自愛くださいね。

 

秋の夜長に、ふと思いだしていただけるようなブログとなりますよう、ほっこりと精進してまいりたいと思います。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援「栗ック」をいただけると励みになります🌰

 


人気ブログランキング