ミセスCAのオン&オフ日誌

ヨーロッパ系航空会社CAのブログ。フライト・宝塚歌劇・愛犬・ワイン・ジュエリーなどについて書いています。

南大阪 桜珈琲【よくばりメニューが楽しめる郊外型カフェ】

南大阪 桜珈琲

 

南大阪にある、宝石箱のような珈琲店。 

広々と取った空間と、自然に囲まれた窓からの景色。

そしてなにより、メニューの豊富さに驚かされる。

よくばりな大阪人の心を、十二分に満たしてくれるバリエーションだ。

 

モーニング

 

8時から14時までやっているモーニング。

多様なライフスタイルをカバーしてくれる、ありがたい時間設定だ。 

 

DBE69AF7-D330-4394-B62A-C421F5544256.jpeg

 

大納言の食パンセット

 

こんがり焼けたトーストに、はじめからていねいにバターが塗ってある。

細やかな心づかいが嬉しい。

サラダはみずみずしくてシャキシャキ。

ハムエッグも、「いちばんおいしい状態」で出てくる(伝われ)

そのうえヨーグルトまでついている、完全なるブランチ。

 

5FC68550-1250-4C7D-9596-30D5A9161D81.jpeg

 

スウィーツ

 

トレーにのった桜珈琲自慢のケーキたちが、テーブルまで運ばれてくる。

店員さんによるていねいな説明を聞き、うんと悩んでからチョイス。

 

本日のケーキセット

 

いちばん人気のモンブラン。

ひと口食べると、その理由がわかる。 

ジェラートとクッキーまでついてくるのが、桜珈琲のすごいところ。

 

ここでコーヒー2杯目オーダー。

おかわりせずにはいられないほど、おいしいコーヒーなんです。

 

A8F9E800-4D05-48E5-BBE4-946B10442210.jpeg

 

フレッシュ対決

 

コーヒーを飲み終えたころ。

水嶋ヒロ似のイケメンウェイターがやってきた。

キビキビとした身のこなし。

笑うと、白い歯がいまにもこぼれ落ちそうだ。

その歯の間から発せられたのは、

「フレッシュ、お下げしていいですか?」(キラリーン✨←音声付き) 

一点のくもりもない、まっすぐなまなざし。

そうだ。

ミルクでも、クリームでもない。

ここ大阪では、この白い液体を「フレッシュ」と呼ぶ。 

おにいちゃんの笑顔に圧倒されて、

(あんたの笑顔のほうが、ずっとフレッシュやで) 

と、言いそびれてしまった。

 

わたしが行った富田林店には、テラス席や桜の木がある中庭まであって、とても寛げた。

店舗によって、お店のつくりが違うようなので、ほかの場所もぜひ訪れてみたい。

 

お土産

 

桜珈琲オリジナル、手作り桜ばうむ。 

家に帰っても、桜珈琲のエスプリを味わえる。

 

43CA09F6-F3A7-47D8-AB0E-E022FBAB8B19.jpeg

 

しっとりふわふわ〜♡

上品な甘さ、やさしいくちどけ。

 

F436476E-9514-421B-AD4A-4BB75AD3E970.jpeg

 

大阪に帰省のたび訪れたい、やすらぎのお茶処を見つけた。

 

 ☕️ 桜珈琲 | 南大阪にある桜珈琲のオフィシャルサイト

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります。

 


人気ブログランキング