ミセスCAのオン&オフ日誌

ヨーロッパ系航空会社で働くVikiのブログ。コロナで日本便運休中のためオフですが、ふたたび飛び立てる日を夢みています。

心ほど大切な器官はない【こころが疲れたあなたへ】

心ほど大切な器官はない【こころが疲れたあなたへ】

 

どんなにつらくても 朝は容赦なくやってくる

この世の憂さも悲しみも 知らぬげに明けてゆく

あと幾千の朝を迎えたら 楽になれる日が来るのだろうか

そんなふうに思うときが だれにだってあるはずだ

 

母がよく言っていた 

幸せの形は どれもよく似ているって

でも不幸には 数えきれないほど種類があるみたい

神はなぜそんなに 不幸のレパートリーを作りたもうたのか

 

アンラッキーや面倒な展開は 一寸先に潜んでいる

気をつけていたって足元をすくわれるし

気づくと負のスパイラルに陥ったりする

 

そのたび自分の弱さを悔やんで 

落ちこむことの繰り返し

 

それでも人は 前に進まなければならない

それこそが 生きているあかしだから

 

好きなときに生まれて 

好きなときにピリオドを打てたら

どんなに楽だろうか

 

だが命の前で 人は無力だ

人生の選択肢が増えたといっても こればかりは選べない

そう たぶん

選んではいけないのだ

 

心ほど大切な器官はない

ほかのどんな臓器よりも 大切にしなければならない

 

わかっているはず わかっているのに

どうして人は 自分を傷つけるのだろう

 

日本人の自己犠牲によるものだろうか

長いあいだ美徳とされてきたメンタリティ

がまんすること 譲歩すること

でももうそこから 解き放たれるときが来たのではないか

 

読みかけの本 叶えたかった夢

自分じゃないだれかのため 

知らないうちに中断していたこと

もういちどはじめよう ほかならぬあなたのため

ずっと置き去りにしてきた 本当の自分を取りもどす

いつだって やり直すことはできるのだから

 

この世に名医と呼ばれる人はたくさんいる

だがあなたを救えるのは あなたしかいないのだ

たったひとりしかいないあなたを 大切にしていこう

 

希望という名の花を飾ろう 殺伐とした心のなかに

未来という名の風を通そう 閉ざされた扉を開けて

勇気を出して大きく息をすれば 新たなスタートが見えてくる

 

急がなくてもいい

人生は 思ったよりも長いから

 

自分を抱きしめてあげよう

心の声に耳を傾けよう

大切な人にそうするように

 

明日が好きになれるよう

今日の自分を愛してあげよう

 

2BC26C92-3333-4AC5-9CE8-8FD0B97B5B70.jpeg

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります。


人気ブログランキング