ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪・東京と世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

大阪 動の笑いと静の笑い

大阪の広告はシュールだ

 

笑いの王国、大阪。

街中に貼られた広告も、いちいちおもしろい。

インパクト勝負のものが多いなか、わたしが好きなのは、一見ふつうに見えて、しれっとウケを狙っているもの。

笑いもワインと同じで、あとからジワジワくるもののほうが秀逸なのだ(ほんまか)

 

つり革広告に見る大阪魂

 

たとえば、とある電車のつり革広告。

下の写真を、よーくご覧いただきたい。

 

20171112135730154.jpg

 

動物園の人気者、カンガルーさんがくつろいでいる。

 

その傍らには、「ぼちぼち夜や…起きよか」

 

動物の夜行性を、たくみに大阪弁のキャッチコピーに置き換えている。

 

ぼちぼち…

ぼちぼち…

カンガルーが「ぼちぼち」て。

 

この「しれっと感」がたまらない。

無責任に笑いをかましておきながら、素知らぬ顔をしている。

 

わたしも、そんな笑いを発信できる人間になりたい。

 

 

動の笑いと静の笑い

 

大阪といえば、大げさに騒ぎ立てて笑いを取るイメージが強いかもしれない。

だが大阪の民は、笑いというものがそれほど単純ではないことを、生まれながらに知っている。

 

いかにもわかりやすい「動の笑い」

静かにあとをひく「静の笑い」

 

大阪で生まれた女やさかい。

大阪には、このふたつが等しく存在しているということを、引き続きお伝えしていきたい。

 

 

🦘関連記事

駅のポスターも、ジワジワくるで。

www.ciel114.com

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、よろしければポチッと応援のほどお願い申し上げます。 


人気ブログランキング