ミセスCAのオン&オフ日誌

現役外資系客室乗務員Vikiの情報ブログ

息子の出演予定ミュージカル 興行中止に【新型コロナウイルスの影響】

息子の出演予定ミュージカル 興行中止に【新型コロナウイルスの影響】

 

f:id:ciel114:20200301000648j:plain


息子の出演予定だったミュージカル舞台の中止が決定した。

命さえ、魂さえ削るようにして。

すべてを捧げて、日夜お稽古に励んできた彼。

 

手前味噌で恐縮であるが。

つい最近、スマホで通し稽古の動画を見せてもらって、その出来栄えのすばらしさに舌を巻いたところだ。

息子たちのパフォーマンスを褒めた、舌の根も乾かないというのに。

それは突如として、お蔵入りとなってしまった。

 

公演グッズのデザインなども手がけていた彼。

予定通りに仕上がった大量のグッズの処理に追われ、昨夜は家に帰らなかった。

どんな気持ちで、届いたダンボールの山と向き合ったのだろうか。

彼らの無念さを思うと、胸が苦しい。

 

劇団四季や宝塚歌劇をはじめ、演劇やミュージカルは軒並み興行中止となってしまった。

夢をみるための場所に突きつけられた、ウソみたいな現実。

コロナウイルスという目には見えない脅威と、いつまで戦えばいいのだろうか。

暗いニュースばかりが飛び込んでくる毎日。

この閉塞感から抜け出すことができるのは、近い未来かそれとも。

 

「不要不急」などと言われて。

生死に関わる分野でないと見なされ、いちばん先に切り捨てられるエンタメ。

だがわたしはエンターテイメントこそが、人間の心を豊かにする最良の薬だと信じている。

心ほど大切な器官はない。

 

息子よ。

どうかくじけないで。

きみが捧げた涙は、いつか光に変わるはず。

きみのなかに宿った、人の心を映し出す術(すべ)

それはきみの一部となり、消えることなく息づいている。

いつの日か、この経験さえもが、芸の肥やしとなるだろう。

いまはただ、息をひそめてそのときを待とう。

時代の波にのみこまれぬよう、しっかりと帆を張って。

嵐が行き過ぎたらもういちど。

思いっきり漕ぎ出せばいい。

 

f:id:ciel114:20200301001231j:plain

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります⇩


客室乗務員ランキング