ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪・東京と世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

客室乗務員にも大人気【ダニエルウェリントン】ベルトが変えられるシンプルでおしゃれな腕時計

Daniel Wellington【ダニエルウェリントン】

 

f:id:ciel114:20190410192417j:plain


老若男女問わず、世界中で人気の腕時計、ダニエルウェリントン

2011年にスウェーデンで生まれた、比較的新しいウォッチブランドだ。

 

わが社のキャビンクルーの腕にも、さまざまなタイプのダニエルウェリントンが。

いまやワンフライトにつきひとり以上は、かならず身につけているといっても過言ではない。

 

たしかに見た目はカッコいいけれど、どうしてそんなに流行っているの?

お気に入りの理由を、クルーに尋ねてみた。

 

ダニエルウェリントン 人気の理由

 

理由 ① : 制服に合う

 

どんな装いも受けとめてくれる、守備範囲の広いデザインが強み。

余分な装飾を排したからこそ生まれる美。

削ぎ落とされた洗練という名の贅沢を、あらゆるシーンで味わえる。

わが社の、シンプルでスタイリッシュな制服にもぴったりだ。

 

理由 ② : 見やすい

 

時計の使命のなかでもっとも重要なのは、時間がわかりやすいこと。

文字盤が大きく見やすいので、われわれ客室乗務員の仕事にはうってつけ。

 

理由 ③ : 軽いつけ心地

 

つけている人みんなが口にすることだが、手首にフィットする感覚がとてもいい。

薄くて軽いから、ベルトによってはつけていることを忘れる、という人も。

 

理由 ④ : ベルトが変えられる

 

たくさんの色や素材のなかから、自分好みのものをセレクトできる。

季節ごとに変えるというツワモノもいる。

 

理由 ⑤ : リーズナブルな価格帯

 

品質のわりには、お手頃な値段設定。

余計な機能を持たない潔さが、このプライスを可能にしたのだろう。

 

まさかのダブルブッキング

 

この春から大学生になる息子が、ダニエルウェリントンの時計を欲しがっていた。

ファッション雑誌やインスタでは定番的人気を誇り、友達のあいだでも評判だという。

 

どこに店舗があるのかわからないし、いっしょに買いに行く機会もないので保留にしていたら。

とある空港で、出会ってしまった。

f:id:ciel114:20190410183812j:plain

背の高い息子に似合いそうな、かっこいい腕時計。 

 

お洒落なビッグフェイス

モダンな黒

クールなシルバーの目盛り

他人と被らなさそうなクロコ型押しベルト

 

【母からの贈り物はこちら】

≫ 40MM クラシックブラック レディン/シルバー

 

「これだ!」

優柔不断なわたしにしては、めずらしく即決。

日本に着いて、はやる気持ちでラインをする。

その返事は…

「お父さんもダニエルウェリントンの時計を買ってくれた!」

「ウッソー!」

 

わたしがいないあいだに、ネットで探して購入したらしい。

 

「どうしよう?ふたつも同じものはいらないよね…」

かたや、夫が選んでいたのはこちら。

f:id:ciel114:20190410191150j:plain

 

標準サイズの正統派ダイヤル

清潔感のある白

高級感あふれるゴールドのインデックス

スタンダードな牛革のベルト

 

【父からの贈り物はこちら】

 ≫  36MM クラシック

 

定番を大切にする、夫らしいセレクトである。

実際こちらは、ダニエルウエリントンのなかでいちばんの売れ筋商品。

通販サイトでも、つねに上位にランキングされている。

 

それにしても…

同じブランドのメンズウォッチなのに、なにひとつ被っていない!

f:id:ciel114:20190410192801j:plain

 

同じ人にプレゼントするのに、ここまでバッティングしないだなんて(笑)

かくして。

ホワイトはフォーマルな場に、ブラックは旅行や遊びにつけていくことになった。

 

f:id:ciel114:20190410194205j:plain

入学式用に買ったスーツに合わせて

 

レディースも可愛い

 

毎日嬉しそうに時計を選んで出かける息子を見ていたら、わたしも欲しくなってきた。

レディース物も充実している。

わたしが狙っているのはこちら。

 

f:id:ciel114:20190410194730j:plain

 

メタリックなベルトが、粋でエレガント。

ブラックフェイスが、黒いドレスにシックになじんでいる。

ジュエリーとしての存在感も併せ持つ、デザイン性にも優れた時計だ。

 

f:id:ciel114:20190410233248j:plain

【わたしが欲しい時計はこちら】

≫ クラシックペティット ブラック スターリング/シルバー 28mm

 

商品徹底比較

 

ここからは、どれを買おうか迷っているあなたのために、微妙な違いを検証していきます。

 

比較 ①: 文字盤のサイズ

 

f:id:ciel114:20190410200051j:plain

 

やはり40mmは、少し大きめ。

ラフでカジュアルな感じが出るので、

就活中のみなさんやビジネスマンのかたには36mmの方がおすすめかも。

 

でも、会社の後輩男子によると、最近ビッグフェイスがはやっているとのこと。

女性があえて、男性物の時計をつけているのもオシャレです。

用途に応じて使い分けるのも手ですね。

 

比較 ② : 文字盤のカラー

 

f:id:ciel114:20190410201017j:plain

 

シャープな印象の黒。

トラディショナルなイメージの白。 

違いがわかるよう、針とインデックスはゴールドで統一しています。

 

f:id:ciel114:20190410201246j:plain

 

横から見るとこんな感じ。

薄型で優美なフォルム。

 

f:id:ciel114:20190410201342j:plain

 

これが全体像。

文字盤の色以外すべて同じ条件なのに、こんなに異なった印象に。

 

比較 ③ : 針とインデックス(メモリ)の色

 

f:id:ciel114:20190410201708j:plain

 

こちらも、針とインデックス以外は全部同じ条件です。

なのにまったく違った雰囲気。

 

比較 ④ : ベルト(バンド)の色

 

f:id:ciel114:20190410201552j:plain

 

こんどはベルトを変えてみましたよ。

ベルト以外同じ条件で揃えてみましたが、ここまでくるともう別の時計ですね。

ブラウンのベルトも、柔らかく知的な表情で素敵。

 

ダニエルウェリントン 公式通販サイトのご案内

 

日本正規総輸入販売店 ビヨンクールでは、あらゆるバリエーションを網羅した豊富なラインアップが。

 

タイムレスな時を刻む、クラシックで優雅な時計ダニエルウェリントン。

あなただけの特別な一本を、探してみませんか?

 

【公式サイトはこちら 】

≫ ダニエルウェリントン日本公式ショップ

 

 

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックを頂けると励みになります。


客室乗務員ランキング