ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが、人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪と、東京そして世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

ヨーロッパのコケシ人気が止まらない!

コケシブームは、もはやブームを超えた

「見てみて〜!コケシ買ったんだ〜!いいでしょ〜?」

またこけしか!😆

わが社のクルーのこけし好きは、すっかり定着したもよう。

今回のフライトで見せられたこけしさんたちは、こちら。 

f:id:ciel114:20190408221036j:plain

クラウスのこけし

大きさ違いでみっつ揃えるところに、欧米人のセンスの良さを感じるね。

いちばん右のこけしは、なんとも優しくておくゆかしいお顔。

古典柄のお着物を着ていて、とても日本らしい。

f:id:ciel114:20190408223750j:plain

ハーンのこけし

こちらは河童のこけし。

うしろにある、便名などが書かれたユニットをぼかしたら、めっちゃ怖くなった😱

そして来たよ。

お決まりの質問。

「おなかの部分に書いてある、白い文字を訳して」

オッケー👌グーグル

河童の川流れ

①Anyone can make a mistake.

②Even Homer sometimes nods.

③The best swimmers are oftenest drowned.

①訳

どんな名人でも、失敗することがある。

②訳

ホメロスでさえ居眠りをする。

(ギリシャの偉大な詩人ホメロスも、居眠りしながら作詞した箇所がある、の意)

後世の民による言われのない中傷に、ホメロス氏はさぞや憤慨しておられるだろう。

「ワシャ眠ってなどおらーん!」って笑笑

③訳

どんなに泳ぎがうまい人でも溺れることがある。

これらの説明を聞いて、

「うーん!わかるわかる!」

と頷くクルー。

こういった見解は、古今東西を問わず共通であるらしい。

意図せず、こけしの記事が増えてきた。

そのうち、こけし協会から感謝状が届くかもしれない。

 

人気ブログランキングに参加しています。

「読んだよ〜」のかわりに、ポチッと頂けると嬉しいです😆


客室乗務員ランキング