ミセスCAのオン&オフ日誌

ヨーロッパ系航空会社CAのブログ。フライトエピソードを始め、ワインや宝塚、愛犬などについて書いています。

青い食べもの 青い飲みもの

青い食べもの 青い飲みもの

 

ブルー。

空と海の色。

この色に、無性に惹かれる。

洋服もコスメもジュエリーも、どこか青みがかったものが好み。

 

f:id:ciel114:20181112161858j:plain

 

青いプリンセスケーキ

 

以前は赤い色をしていた、機内食のプリンセスケーキ。

過去記事にも書いたが、スウェーデンを代表する国民的スウィーツだ。

それが、このあいだ飛んだら青色に変わっていた。

衝撃の青!

 

f:id:ciel114:20181112152820j:plain

 

なんともファンシーな色とカタチ…

 

集合させてみると…

 

f:id:ciel114:20181112153332j:plain

 

まるで小宇宙!

集団美すら感じる!

(味はおいしい)

 

青いスパークリングワイン 

 

気分をあげたいときには、色つきのシュワシュワを飲むにかぎる。

赤やロゼもいいけれど、ときには目の覚めるような清涼感あるブルーで。

 

わたしのお気に入りの、青いスパークリングワインをご紹介。

 

f:id:ciel114:20181112160255j:plain

 

① ガリレイ・ブルー・ブリュット 

 

 
🌠 産地
フランス
 
🌠 タイプ
辛口
 
🌠 主な品種
シュナン・ブラン
 
🌠 アルコール度数
11%
 
 
ファンシーな色合い、心踊るポップな泡。
見た目はとてもかわいいけれど、味わいは果実味やフレッシュなミネラルが感じられる本格派。
インスタ映えはもちろん、ちょっとしたプレゼントにも。
女子会のお持たせにすると、盛り上がることまちがいなし!
これからのパーティシーズンに、ぜひどうぞ。 

 

おなじ青のスパークリングでも、もっと格式ばったシチュエーションには、こちらがおすすめ。

 

② ブラン・ド・ブルー

 

 
🌠 産地  
 アメリカ(カリフォルニア)
 

🌠 タイプ

 辛口

 

🌠 主な品種          

 シャルドネ

 

🌠 アルコール度数  

11%

 

こちらは上のガリレイ・ブルーの、倍以上のお値段。

それもそのはず、結婚のお祝いやティファニーのボトルタワーディスプレイにも選ばれる、ワンランク上の青なのです。

フルーティでスッキリとした、キレのある口当たり。

繊細でリッチな風味。

たいせつな記念日には、こんなワインで乾杯してみるのはいかが?

  

ブルーフード

 

なん年か前から、ブルーフードと呼ばれる青い食べ物がはやっているそう。

青いマカロンや青いチョコレートなんかは食べたことがあるけれど、青いラーメンや青い焼きそば、青いカレーなんてのもあるみたい(^◇^;)

 

ブルー好きを自負するわたし。

いつかは、トライしてみなくっちゃ! 

 

 

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックを頂けると励みになります💙