ミセスCAのオン&オフ日誌

現役外資系客室乗務員Vikiの情報ブログ

中川家 礼二氏演ずるオカンは、生きとし生ける大阪のオカンの共通項である件

中川家 礼二氏演ずるオカンは、生きとし生ける大阪のオカンの共通項である件

 

f:id:ciel114:20220403000651j:plain


息子から、ある動画を見せられた。 

 

「お母さんに似てるんだよね〜」 

 

なになに?

どんな女優さん?

と思ったら。

 

中川家の礼二やん🤣

てっきり吉田羊さんかと思ったわ←あつかましい

 

漫才のタイトルは「パートから帰ってきたオカン」

もう、題名だけでおもしろい。

 

どれどれ? 

うふっ、たしかに言ってる。

こんなかんじのこと。

 

「あんたホンマ人のハナシ聞いてへんなぁ〜」のくだりなんか、まさにわたし。 

 

大阪の実家の母は、テレビを観ながら「イヤ!このひと痩せはったなぁ〜」みたいなこと、よく言ってたなぁ。

知り合いでもないのに😆

 

礼二氏がものまねするオカンは、大阪のオカンの普遍性を体現している。

 

いろんなオカンの特徴を網羅しているというより、オカンをぜんぶ足して頭数で割ったような役づくり。

 

一つ一つの仕草や言動のなかに、世間一般のオカンが日頃よくやっていそうなものが、絶妙に織りまぜてある。 

 

そのリアリティといったらすごい。

 

このシリーズをご存じの大阪のご婦人がたは、礼二のなかに少なからず、ご自身を見いだしたことがあるのではないだろうか。 

 

ありそうで、ない。

なさそうで、ある。

 

そんなビミョ〜なラインを演じさせたら、礼二さんの右に出る者はないと思う。

 

 

それにしても。

東京に来てから、もう20年以上が経つというのに。

 

息子が抱くわたしのイメージが「礼二のおかん」だとは…😅

人って、そんなに変わらないのね。

 

とりあえず飛行機の中では、大阪のオカン節が出ていないことを祈る。

 

いつか、中川家さんの「コテコテのスチュワーデス」なーんていうネタも見てみたいなあ!

 

スチュワーデスが礼二さん、お客さんは剛さんで。

ぜったい面白いはず🤣

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります⇩


客室乗務員ランキング