ミセスCAのオン&オフ日誌

現役外資系客室乗務員Vikiの情報ブログ

ステイ先(ヨーロッパ)のホテルで部屋をアップグレードされた話

ステイ先(ヨーロッパ)のホテルで部屋をアップグレードされた話

 

 

フライトが終わって、いつものホテルにチェックイン。

 

「今夜は大きな企業の集まりがあっていっぱいだから、グレードの高いお部屋になってるわ」

 

受付の娘にそう言われて通されたのは、たしかに広くて素敵なお部屋。

 

高層階なので、見晴らしはサイコー!

近くにあまり高い建物がないから、街全体が一望できる。

 

f:id:ciel114:20180503180224j:plain

 

わたしたちエアラインクルーが泊まるのは、当日のその時間に空きがある部屋。

スタンダードルームが予約でいっぱいだと、ワンランク上、ごくまれにスイートに通されることがある。

 

この部屋は、何クラスなんだろう。

スイートではないけど、ふだん泊まっている部屋に比べるとずいぶん広い。

 

 

平均的な客室と比較してみた

 

このお部屋に入るのははじめて。

イメージとしてはあまり変わらないけど、置いてあるものや内装が違う。

 

ソファーは大きくて座り心地良さそうだし

 

f:id:ciel114:20180503180753j:plain

 

洗面所やシャワー室も、近未来的でおもしろい。

 

f:id:ciel114:20180503181113j:plain

 

シンプルでモダンなデザイン。

 

f:id:ciel114:20180503181706j:plain

 

ただ、ベッドの横にある大きいパネルが…

 

f:id:ciel114:20180503183132j:plain

 

めっちゃファンキーで落ち着かない😫

 

しかも、ベッドにいちばん近いところにパンクな目玉👁‍🗨

 

リラックス感ゼロ‼️

 

 

壁に目あって正直ツライ

 

f:id:ciel114:20180503183951p:plain

 

おおおジョニー(勝手に命名)そんな眼でわたしを見ないで!

こんなんじゃ、おちおち寝られやしない。

 

悪いけど、明日フライトが控えてるのよ。

あんたには、目を瞑ってもらうわ。

 

f:id:ciel114:20180503184548j:plain

 

キャビンバッグの中に入っていた、絆創膏とA4の紙で目隠ししてやったわ。

ふう、これで寝れる…

 

モヒカン頭も、ビヨン・ボルグ風味の男も。

右下の股間なんか、もっと気になるけど(ギャランドゥも)

紙と絆創膏は、一枚ずつしかない。

 

目。

モヒカン。

ビヨン。

コカン。

 

かくすなら、やっぱり目だろう。

 

写真右上に振られている数字にも、規則性がまったく見いだせない。

(わかる方、いらっしゃいます?)

 

いろいろと考えを巡らせていると、なんだか眠れなくなってきた。

 

…いつもの部屋が、懐かしいなぁ…

 

壁に耳ならぬ、目ェあるお部屋は、もぉこりごりだわ。

 

 

ここであったか100記事目

 

わたくしごとではございますが、本日、当ブログが半年&100記事記念を迎えました。

 

それなのに、こんなアホな内容になってしまうとは(恥)

この記事にこりず、引き続きご訪問いただけると嬉しいです。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただけると励みになります!


人気ブログランキング