ミセスCAのオン&オフ日誌

外資系エアラインCA・Vikiのブログ。コロナ禍スタンバイ中。

大阪

ワイン同窓会onlineを企画中♪

お題「わたしの宝物」 ワイン同窓会onlineを企画中♪ ランブルスコ「グラスパロッサ・ディ・カステルヴェトロ」 初の試み【オンラインワイン会】 すごく楽しいことを企画している。 それは、高校時代の友達とのワイン会。 といっても、リモートでの開催だ。 …

大阪府とヤマト運輸がコラボ!【包括連携協定締結記念/ご当地限定もずやん送り状】

大阪府とヤマト運輸がコラボ!【ご当地限定送り状】 大阪の実家から、東京の自宅に荷物を送ろうと、引き出しのなかを探っていたら。 見たことのない送り状を発見したよ! 大阪府公式マスコットキャラクター【もずやん】ご当地限定送り状 大阪のすごい圧を感…

桃の季節に思うこと【大阪に住む親友へ捧ぐ】

桃の季節に思うこと 大阪に住む親友へ捧ぐ 今年も桃が届いた。 東京では、めったにお目にかかることのできない、大きくて立派な桃。 箱を開けると、部屋じゅうにひろがる、優しくて甘い香り。 年にいちど、この時期だけのお楽しみだ。 差出人は、郷里に住む…

伊丹空港でいただく美味しいおうどん【美々卯】

伊丹空港でいただく美味しいおうどん 美々卯 伊丹空港店 【美々卯】おいしいうどんの代名詞 前回の帰阪の帰り。 なぜだか、無性においしいうどんが食べたくなった。 シコシコとした、のどごしの良い麺。 アッツアツの香り高〜いお出汁。 いったん想像してし…

大阪おすすめ【道頓堀 一明】おいしいお好み焼きの店

大阪おすすめ【道頓堀 一明】おいしいお好み焼きの店 「一明」さんは、このちょっと先 くいだおれの街 大阪 実家の母の見舞いに、関東から、そして九州から、いとこたちが集まってくれた。 遠いところから大阪まで来てくれた彼女たちに、なにか想い出を作っ…

なぎなた部同窓会@江戸堀タバーン in 肥後橋【まんぷくイタリアンバル】

なぎなた部 同窓会 まもなく、創立100周年を迎えるわが母校・I高等学校。 人生を振り返ってみるに、高校3年間がいちばん楽しく、また希望に満ちあふれている時代だった。 100周年記念の日に先立って、わたしが所属していた、なぎなた部OG総会が開かれた。 廃…

中川家 礼二氏演ずるオカンは、生きとし生ける大阪のオカンの共通項である件

中川家 礼二氏演ずるオカンは、生きとし生ける大阪のオカンの共通項である件 息子から、ある動画を見せられた。 「お母さんに似てるんだよね〜」 なになに? どんな女優さん? と思ったら。 中川家の礼二やん てっきり吉田羊さんかと思ったわ←あつかましい …

留学経験のないわたしが、外資系エアラインのCAになれたわけ【英語力の身につけかた】

【本気で英語を話したい人へ】日本で勉強するだけで、外資系航空会社に合格する方法 【本気で英語を話したい人へ】日本で勉強するだけで、外資系航空会社に合格する方法 わたしの英語力 日本の英語教育と国民性について わたしが英語を話せるようになった理…

大阪の駅のポスターはシュールだ【広告から学ぶ?県民性】

イカン!アカン!マナー違反 「イカン」と「遺憾」をかけた、メッセージ性ばつぐん(?)のポスター。 主人公は、なにやら異様にアヤシイ、全身赤タイツの男。 これを拡大してみると 電車の中で、肉食っとるがな! もっしゃもっしゃ。 しかも「はじめ人間ギ…

大阪土産におすすめ マルシゲの【呼吸チョコ】がおいしい

大阪土産におすすめ マルシゲの 【呼吸チョコ】 がおいしい 気になっていた。 ずっと、ずっと前から。 大阪の街中に、駅に、空港に。 どどーんと置いてある魅惑のチョコの山。 否が応でも目を引く、ド派手なディスプレイ。 スーパー戦隊シリーズを彷彿とさせ…

フェニックス伊丹空港!【大阪エアポートワイナリーで、できたてのワインを楽しもう】

フェニックス伊丹空港!【大阪エアポートワイナリーで、できたてのワインを楽しもう】 大阪国際(=伊丹)空港 全面リニューアル ふるさと大阪に帰ってきた。 われらが伊丹空港が、すごいことになっている! これはもはや、空港ターミナルではない。 カフェ…

ギャランドゥのほんとうの意味【おしえてヒデキ】

母校から、同窓会報が届いた。 今年は、創立百周年を迎えるとあって、さまざまなイベントが予定されている。 同時に、わたしが所属していた、なぎなた部の同窓会も開かれることになった。 もう三十年近くご無沙汰している先輩方とお目にかかれる、めったにな…

空に憧れて【わたしがCAになるまで】

空に憧れて【外資系航空会社就職までの道のり】 バブルの末裔 どこにでもいる大学生だった。 地元・大阪ではいちおう、「ええとこ行ってはるんやね〜」と言われるレベルの国公立大学に通っていた。 そのため、就職であんなに苦労するなんて思ってもみなかっ…

みんなちがってみんないいパート2

みんなちがってみんないいパート2 ZERO あなたは、0点を取ったことがありますか? 1ケタ、もしくは10なん点という点数を取ったことはあっても、0という点数は、なかなか取れるものではないと思う。 ゼロ。 そこには、なにも存在しない。 いや、なにもないが…

やさしい関西弁講座

関西弁 ど短期集中講座 みなさん、こんばんは。 やさしい関西弁講座の時間です。 ✒︎ 今日のテーマはこちら。 一音節の単語につく助詞の省略 一音節の単語の正しい発音 外国語を話すとき、助詞に気をつけると、ぐっと自然な印象になります。 また、正しい発音…

大阪の人間が、東京でどこまでかましていいのかという件。

大阪の人間が、東京でどこまでかましていいのかという件 東京に住んで何年が経とうと、変わらないものがある。 それは、笑いに対する感受性やアプローチなどだ。 東西ではそれが微妙に異なるので、取り扱いを誤るとエライことになってしまう。 今回は韓国の…

アホ論。

アホについて話そう 大阪の人間にとって「アホ」は、たいせつな言葉である。 場合によっては、アホと呼ばれることが勲章ともなり得る。 「おまえ、ホンマにアホやな」 と言われることに、快感さえ覚える瞬間があるのだから。 この場合、アクセントは「ホンマ…

外資系エアラインの新人訓練【エピソード2】

外資系エアラインの新人訓練【エピソード2】 日本人同期CAの人間関係 6人いる同期のうち、関西出身者は、Aちゃんとわたしのふたりだけ。 Aちゃんは、最初に出会ったときから、いろんな意味で日本人離れしていた。 アメリカに住んでいたとき、黒人のルームメ…

南大阪のハワイ 藤井寺コナズ珈琲【おすすめハワイアンカフェ】

南大阪のハワイ 藤井寺コナズ珈琲【オススメハワイアンカフェ】 ハワイの休日をイメージしたアットホームなカフェ【コナズ珈琲】 大阪は藤井寺にある、口コミで人気のカフェ「コナズコーヒー」 ハワイをイメージした、癒しと安らぎの空間。 ソファやテーブル…

仰げば尊し わが師の恩【忘れられない先生】

あなたの心の中に、恩師はいますか これまで、多くの先生方にお世話になってきた。 それぞれに刺激を受け、導いていただいた。 だが、わたしにとって「恩師」と呼べるのはお二人だけ。 自分の人生を変えるほどの影響力を持ち、目には見えない財産を与えてく…

アメちゃん賛歌【大阪と飴の密接な関係】

アメちゃん賛歌 すっちーとアメちゃん 前記事にも登場する、「宙組20周年イベントの陣」を共に戦った、戦友のKちゃん。 彼女は、宝塚歌劇はもとより、吉本新喜劇のコアなファンでもある。 「すっちーのお披露目公演だって、固定電話だけで一列目とれたのに。…

笑い それは愛【ブログを通して伝えたいこと】

笑い それは愛 本日、拙ブログが50記事目をむかえた。 開設から約3ヶ月。 まったくの初心者が、手探りでお届けするナゾの世界を、温かく見守っていただき、心より御礼申し上げます。 ブログを通して伝えたいこと 節目にあたり「どうしてブログを書くのか」を…

みんなちがってみんないい

みんなちがってみんないい わたしの黒歴史(…赤歴史?) 鶏口となるも 牛後となるなかれ という、漢文からきたことわざがある。 ふりかえってみるに、わたしの生きかたは、いつだって後者だった。 わたしが通っていた高校は、地元ではいちばん偏差値の高い学…

あだ名 それは燃える生命【大阪人のあだ名の付け方の流儀】

あだ名 それは燃える生命 ハンドルネームを愛犬の名前にしていたが、イヌと同じでは少々不都合なので、改名することにした。 高校時代からのあだ名「びき」に変更いたしますので、どうぞよろしくお願いします。 大阪人のあだ名の付け方の流儀 あだ名といえば…

センター試験を終えた皆さんへ

センター試験を終えた皆さんへ センター試験 共通一次。 もとい、センター試験が終了した。 わたしは共通一次の末裔。 息子と話をするときも、ついクセでそう言ってしまう。 センター試験の日は例年、雪のふる日が多い。 大雪のため、会場へ行くことが難しい…

南大阪 桜珈琲【よくばりメニューが楽しめる郊外型カフェ】

南大阪 桜珈琲【よくばりメニューが楽しめる郊外型カフェ】 南大阪にある、宝石箱のような珈琲店。 広々とした空間と、自然に囲まれた窓からの景色。 そしてなにより、メニューの豊富さに驚かされる。 よくばりな大阪人の心を、十二分に満たしてくれるバリエ…

さかい最高!さあいこう!

さかい最高!さあいこう! 「あきまへん」=「あかん」の丁寧語。 「あかん」は、もともと「埒があかない」の「あかない」から来ているようだ。 同義語「あかぬ」の語尾にある、打ち消しの助動詞「ぬ」の撥音便化だと推測される←どうでもいい情報 さて、本題…

アメリカ ホームステイで学んだもの【カリフォルニア・サンタクルーズで過ごした一か月】

アメリカ ホームステイで学んだもの はじめての海外体験 ときはバブル。 その泡がはじける日が、すぐそこまで近づいているなんて、だれも思わなかったころ。 皆がこぞって海外旅行に出かけ、ブランド物を買いあさっていた時代だ。 それまでは手の届かなかっ…

となりの芝はライトブルー

となりの芝はライトブルー 高校時代、なぎなた部に所属していた。 おもな稽古場は柔道場だったが、柔道部が使用するときは、校門前で練習しなければならなかった。 校門…それは、生徒が下校する際、かならず通る場所だ。 ボーグをつけてナタを振り回している…

商社ハケンOL時代

商社ハケンOL時代 大阪時代、スチュワーデスを目指しながら、派遣社員をしていたことがある。 ハケンとはいえ、あこがれの大手商社勤務。 毎日おしゃれをして、OLとして働くのはとても楽しかった。 ブランドビジネス課に配属 わたしが配属されたのは、ファッ…