ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪・東京と世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

下積み時代

留学経験のないわたしが、外資系エアラインのCAになれたわけ

わたしの英語力 英検準1級、TOEICスコア890点。 航空会社を受験する直前の、英語に関するわたしの資格である。 あれから20年以上、英語の試験を受けていないので、現在の成績は不明。 仕事で英語を話すため、コミュニケーション能力は高まったが、正確性とい…

空に憧れて【わたしがCAになるまで】

外資系航空会社就職までの道のり バブルの末裔 どこにでもいる大学生だった。 地元ではいちおう、 「ええとこ行ってはるんやね〜」 と言われるレベルの大学だったから、就職であんなに苦労するとは思ってもみなかった。 バブル終焉の足音が、ひたひたと近づ…

商社ハケンOL時代

大阪・商社OL時代 スチュワーデスを目指しながら、派遣社員をしていたことがある。 ハケンとはいえ、あこがれの商社勤務。 毎日おしゃれをして、OLとして働くのはとても楽しかった。 ブランドビジネス課に配属 わたしが配属されたのは、ファッションブランド…

就職は、運と相性、タイミング

模擬面接 スチュワーデススクールで、生徒がもっとも緊張する授業だ。 模擬とはいえ、面接官は元スチュワーデスで、選りすぐりの講師陣。 全国から厳しい基準で選ばれた外国人講師も、ペンを構えてまっすぐにこちらを見ている。 面接は入室から退室まで、本…

5円を笑う者は5円に泣く【CAスクールでの厳しいレッスン】

エアラインスクール CAになるための学校があるのをご存知だろうか? 美しい所作、好ましい受け答え、感じの良い服装やメイクなど… CAになるためのノウハウを、徹底的に学べる場所だ。 航空会社に「ご縁」がありますように わたしは、京都にある某CA養成スク…