ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが、人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪と、東京そして世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

R M K クリスマスコフレ 2017 セダクティブラブパレット・ガーデンスピリット

一年でいちばん、華やかな季節。

コフレ…『宝石箱』の名にふさわしい、この時期だけのメイクキットが発売される。

その年に開発された技術の粋を集めた、打ち上げ花火のようなコスメの祭典。

定番ものから、トレンドを押さえたものまで百花繚乱。

どれも選び抜かれたアイテムが、一つにまとまっている。

最短距離でキレイになれる、クリスマスコフレを買わない手はない。

 

今年私が選んだのは、

R M K セダクティブラブパレット ・ガーデンスピリット

 

6BA80B44-8C14-4FA2-954D-DF7EABFAA93C.jpeg

 

花々が咲き乱れる庭園にインスパイアされたカラーリング。

これ一つで、セダクティブ(魅惑的)な表情になれる魔法のキット。

 

【アイシャドウ】

 このパレットを見て最初に思うのが、

「可愛い!でもこの緑色、どうやって使うの?」だと思う。

実際、私も店頭で一瞬ひるんだ。

でも落ち着いたモスグリーンだし、これが攻略できたら後は簡単そうだとトライしてみた。

すでにアイメイクをしている上から重ねたのだが、柔らかな陰影が加わり、印象的な目元にしあがった。

手持ちのシャドウに合うならなお良いというのが、購入を決意した最大の理由だ。

 

B99A49B4-D44A-449F-A11D-9F5C426645DB.jpeg

 

では、4色全てを使用したメイクをご紹介する。

 

まず、ピンクを指に取り、アイホール全体にのばす。

「ピンクは苦手」と思っている人は多いと思うが、こちらは瞼に優しく溶け込むピンク。

なので、決して悪目立ちはしない。

 

次に、ブラウンをチップに取り、二重幅に入れる。

 

そしてモスグリーン投入。

チップを使って目尻にのせ、指で眼球に沿ってぼかそう。

奥ゆかしさの中に、そこはかとない色香が漂う目元に。

この色を味方に付けないなんて、もったいない。

 

仕上げはキラキラシルバー。

黒目の上に指でポンポンと軽くのせる。

弾けたい日は、少し多めにね。

 

テクニック要らずで、捨て色なし。

 

もちろん、2色や3色で楽しむことも、手持ちのお気に入りと合わせることだって可能。

ビジュアルだけでなく、真に『使える』ラインアップだ。

 

【マスカラ】

 他ではなかなか見つからない、マットなバーガンディ色。

ありきたりなブラックでないところも、購入の決め手となった。

カール力も、ボリュームも、申し分ない。

パッケージに描かれた、ポーチとお揃いの柄も心憎い。

 

【チーク】

 ひとはけで、夢見るようなツヤと透明感。

ブラシの肌当たりもよく、たちまちイノセントな表情に。

単色でも、混ぜ合わせてニュアンスの違いを楽しんでも。

 

【グロス】

 言わずと知れた『リップジェリーグロス』

ベストコスメに何度も輝いているグロスのミニバージョン。

イチゴシロップのような、ジューシーなルビーレッド。

そのままでも、口紅の上から重ねても。

レギュラーサイズとの差は、こんな感じ。

 

66447D8A-6088-46A2-A8BA-E541963AB098.jpeg

 

以上を使ったメイクがこちら。

お目汚しだが、体(顔)を張って検証。

 

4DBC0641-DD35-419B-8372-3A86B8A7710D.jpeg

 

メイクアップツール一式が、コンパクトにまとまったポーチ。

大きなミラー付きで、年末年始の旅行や帰省にも役立つこと間違いなし。

ファスナーは開けやすく、チャームも凝った作りになっている。

 

27AF4999-E5AB-4DD6-A301-3C3FBB0817C1.jpeg

 

さあ、今すぐ、たおやかでセダクティブな顔に着替えて、煌めく街へ出かけよう。

プレゼントをまだ用意されていない男性陣の皆様、彼女の輝く笑顔を手に入れよう。

 

RMKセダクティブラブパレット・ガーデンスピリット 

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、よろしければポチッと応援のほどお願い申し上げます。

 


人気ブログランキング