みんなちがってみんないい

「鶏口となるも牛後となるなかれ」 という、漢文からきたことわざがあるが、わたしの生き方はいつだって後者だった。 わたしが通っていた高校は、地元ではいちばん偏差値の高い学校だった。 無理をしてそこに入ったはいいが、入学後たいへんな思いをすることになる。 一学年五百人以上いたその学校で、五百番台の席次を取…