ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが、人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪と、東京そして世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

宝塚歌劇団

「エリザベート」に行ってきます!

宝塚に向かっている。 いそいそと向かっている。 しかし、今日はいつもの日比谷ではない。 なんと総本山、兵庫にある宝塚大劇場に向かっているのである。 なぜ、わざわざ遠征に? と思われるかもしれないが、今回の演目「エリザベート」は、生半可な気持ちで…

イスラエル発ボディケアブランド【SABON】のシャワーオイルでお肌すべすべに

観劇後のショッピング 宝塚雪組公演「凱旋門」「Gato Bonito」の帰り。 いつものように日比谷シャンテ地下1階で散財。 キャトルレーヴで買ったもの 雑誌「歌劇」(創刊100周年記念特集号) 真風涼帆 トップお披露目記念アルバム「アプローズ」 TAKARAZUKA RE…

「凱旋門」に行ってきます!

日比谷に向かっている。 いそいそと向かっている。 前回の星組公演の舞台である「あの世」には、眉毛さえ描かずに参上した。 今回は行き先が「凱旋門」ということもあって、ちょっと小粋なパリジェンヌ風に装ってみた(ほんまか) 雪組カラーのグリーンのア…

【天は赤い河のほとり】もし、ユーリがラムセスと結ばれていたら【妄想パラレルストーリー】

「ユーリ!ユーリ!気がついたか?」 「ん…。」 ここはどこ? 背中が焼けつくように痛い。 まだ焦点の合わない視線の先には、見覚えのある一人の男の顔。 右目が金色で、左目がセピア。 浅黒い肌、黄金の髪… 「ラムセス…。」 「よかった…心配したんだぞ。何…

もしも航空会社が、タカラヅカとコラボしたら?

もし、宙組メンバーがエアラインクルーだったら? フライトが終わったあと、飛行機を出て入国審査場まで歩くのが好きだ。 仕事が終わったという開放感もあって、クルーと軽口を叩き会う。 「キャプテン、今日のランディング(着陸)はとってもスムーズだった…

アナヒータスタイル【ワインドコード】勾玉チャームのおしゃれなブレスレット

大好きな天然石、パワーストーンのアクセサリーショップ、ANAHITA STYLE のセミナーに参加させていただきました。 勾玉アクセサリー作りを体験 今回は、日本最古のお守りとして知られる勾玉を使ったブレスレットを作りました。 鏡、剣とともに、三種の神器と…

東宝【エリザベート】 ルキーニ役の高嶋政宏氏は、人格者の暗殺者だった

ミュージカル【エリザベート】といえば、思い出深いエピソードがある。 もう十年ほど前の話になるだろうか。 機内で高嶋政宏さんにお会いしたのだ。 その日は、珍しくクルーが「クールな日本人がいる!」と騒いでいた。 ヨーロッパ女子が、日本人男性をかっ…

体育会系男子によると、エリザベート皇后はもっとがんばれるらしい

家にいるとなにかと誘惑が多いので、毎日予備校の自習室で勉強している息子。 受験生なのに、毎朝サッカー部の朝練があり、心身ともに疲労困憊しているようだ。 日々ストイックに暮らす彼の、いまいちばんの癒しが、勉強しながらミュージカルの曲を聴くこと…

宙組トップスター 真風涼帆様 お誕生日記念 【天は赤い河のほとり】Blu-rayの歩き方

7月18日。 今日は、宝塚歌劇団 宙組トップスター 真風涼帆氏の誕生日だ。 日付が変わった瞬間から、インスタやツイッター上では、ゆりかちゃん(真風氏の愛称)へのバースデーメッセージが飛び交っている。 こんなにも世の女性を熱狂させ、お誕生日を祝福し…

「Another World」に行ってきます!

日比谷に向かっている。 いそいそと向かっている。きのうフライトから帰ってきた。今日は、紅ゆずる様率いる星組の 「Another World」「Killer Rouge」観劇日。帰国翌日の公演なので、 「欠航になりませんように」 「無事にさゆみさんに会えますように」 そ…

ツイッターその後

ツイッターが楽しい! 同じ趣味の人が、それぞれ好きなことをつぶやいて、和気あいあいと交流している。 わたしはもともと機械オンチで、かつてはラインすらビビっていたクチだ。 フェイスブックだって、友達から半強制的に始めさせられたようなもの。 そん…

宝塚歌劇団 宙組 真風涼帆氏に捧げるオマージュ

宙組公演『天(そら)は赤い河のほとり』『シトラスの風-Sunrise-』初日舞台映像(ロング) 毒を食らわば皿まで ということわざがあるけれど、なにかにのめり込んだらトコトン追求するのがわたしの性みたい。 いつもお越しいただく皆さまのなかには、 「最…

宝塚ファンにも、そうでない人にも!ぜったい読んでほしい傑作漫画【天は赤い河のほとり】

ここのところ、古代ヒッタイト帝国に入り浸りだ。 宝塚歌劇 宙組公演「天は赤い河のほとり」を観劇してからというもの、主題歌が頭から離れない。 二度目の観劇後には、まんまとカスタマイズCDを買ってしまった。 3曲しか入っていないのに、エンドレスでリピ…

「天は赤い河のほとり」原作を読むには、楽天カードに入会するのがおすすめな件

「天は赤い河のほとり」に、すっかりハマってしまったわたし。 じつは先日、ヅカ友のYさんからお声掛けをいただき、2度目の観劇に行ってきた。 まさかもういちどカイル皇子に謁見できると思っていなかったので、本当に嬉しかった。 初回の観劇の帰りに、ヅカ…

ツイッターはじめました

皆もすなるツイッターといふものを、我もしてみむとてするなり。 そういえば、フェイスブックを始めたときもインスタを始めたときも、同じようなことを言っていたような気がする。 SNSを始めるたびに「土佐日記」の冒頭を引き合いに出してくる時点で古い女だ…

宝塚歌劇 宙組公演 天は赤い河のほとり 感想

演目を冠したタイトルをつけておきながら、その内容についてはいっさい触れなかった前記事。 検索エンジンから感想を目当てにいらした方には、「ナンジャコリャー!」とちゃぶ台をひっくり返させてしまったと思うので、今回はちゃんと作品に関連した記事を書…

赤い河のほとりで、シトラスの風に吹かれて

真風さんに会いにいく 日比谷に向かっている。 いそいそと向かっている。 今日は、待ちに待った宙組公演、【天は赤い河のほとり】【シトラスの風に吹かれて】 わたし的タカラヅカ観劇のお作法 頭のてっぺんから四肢の先まで、全身ヅカモードでのぞむ。観劇中…

あごで受けとめてニヤリと笑おう

今日も一日、おつかれさまでした。 お仕事はいかがでしたか? 商談がうまくいった? ノルマが達成できた? お客さまに喜んでもらえた? 長期連休明けの、週のど真ん中。 かなりきつい思いをされた方が多いのではないでしょうか。 主婦の方々は、お弁当の再開…

ゴールデンウィーク オン&オフ日誌

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」 ゴールデンウィーク前半は、日比谷詣でに行ってきた。 日比谷ミッドタウンに東京宝塚劇場。 変わりゆく街で、変わらない感動を味わった。 www.ciel114.com ゴールデンウィーク後半は、一泊三日のフライトだった。 行き…

日比谷とタカラヅカとわたし

東京宝塚劇場に行ってきた ひさしぶりの聖地巡礼で驚いたのが、静かだった日比谷駅界隈がすっかり様変わりしていたこと。 人々のお目当ては、日比谷ミッドタウン 三月末にオープンした新しい商業施設。 ゴールデンウィークということもあって、エレベーター…

そらは赤い河のほとり

ふふ…ふははははは 当たった…当たった〜\(^o^)/ やった〜…やった〜…(スキージャンプの原田選手風に) 宝塚歌劇宙組公演 天は赤い河のほとり S席一枚、見事ゲットしました‼︎ またチケットぴあに電話をかけ続けたのかって? いいえ。 生協パルシステム貸切…

宝塚歌劇団宙組誕生20周年記念イベント

宝塚歌劇団宙組誕生20周年記念イベントが、来たる2月19日に開催される。 宙組関係者の皆さま、並びにファンの皆さま、心よりお祝い申し上げます。 今日は、チケットぴあの一般発売日だった。 宝塚友の会の抽選にハズれ、背水の陣で挑んだ、絶対に負けられな…