ミセスCAのオン&オフ日誌

現役主婦CAが、人生という旅の中で感じた諸々を綴ります。 愛する故郷大阪と、東京そして世界を繋ぐ架け橋となるのが夢。

こころ

初心忘るべからず

羽田発伊丹行き。 帰省する際には、いつも全日空さんにお世話になっている。 カウンターで「できれば通路側か、お隣のいない席を」とお願いしたら、真ん中の席しか空いていないと言われた。 聞けばボーイング767型機というではないか。 この飛行機は、2ー3ー…

わたしを幸せにする41のルール 〜強く美しく生きるヒント〜

神崎恵さんが好きだ。 今をときめく美容家の一人である神崎さんは、女性誌をはじめ各種メディアで引っ張りだこだ。 わたしも、著書はぜんぶ持っているし、雑誌の特集があれば必ず読む。 トークショーに行ったこともある。 関係者の知人のはからいで、最前列…

あごで受けとめてニヤリと笑おう

今日も一日、おつかれさまでした。 お仕事はいかがでしたか? 商談がうまくいった? ノルマが達成できた? お客さまに喜んでもらえた? 長期連休明けの、週のど真ん中。 かなりきつい思いをされた方が多いのではないでしょうか。 主婦の方々は、お弁当の再開…

ピラティスノススメ

ピラティスを始めて七年目。 おかげさまで、これといった不調もなく過ごせている。 週一回のペースでゆるゆると続けているが、本気で痩せたい時期には通い放題にして、集中的にがんばる。 ピラティスで痩せるのか? はい、痩せます! 汗だくになるようなエク…

めざすは寄り添い系ブログ

1日の終わりに そう言えば、今日はオンオフ更新されてるかな? なんて、思い出してもらえるようなブログになりたい 願わくば 朝の電車を待っているとき お昼休みにひと息ついたとき だれかを待っているあいだに ときにはデスクでこっそりと スキマ時間にそっ…

心に花 唇に歌 そして拳に力を

年が明け一月も半ばを過ぎると、暮れの喧騒はどこへやら。 またいつもの暮らしが戻ってきた。 年末年始を振り返ると、レコード大賞や紅白、カウントダウンTVなど、華やかな歌番組が目白押しだった。 同じアーティストがあちこちに顔を出すので、ヒット曲とい…

北風と太陽に見る人間学

2018年、飛び始め。 サクマドロップ教の教祖様でもある、同期のAちゃんと(✳︎1 ) 仕事とはいえ、仲良しの友達と一緒にフライトするのはとても楽しい。 わが社の東京便には、二名の日本人が乗務しており、ビジネスとエコノミーに一人ずつ割り当てられる。 別…

心の大掃除

今年も終わり さあ大掃除をしよう 古くなったファッション誌 賞美期限の過ぎたコスメ 毛玉のついたセーター そしてダメな自分 いらないもの全部捨てて まっさらな新年を迎えよう 心の中も整理して 空き容量を増やす ストレージがいっぱいだと 余裕がなくなっ…

聖夜に想うこと

夜の機窓から地上を見下ろすと、幾千の灯りが瞬いている 賑やかにひしめいているところと、ぽつりぽつり点在するところ 光の強さは違えども、その灯火一つ一つの中で、誰かの人生が流れている 笑っている人 泣いている人 怒っている人 いろんな感情が交差し…

Love your flight

Life is like a long flight Sunny cloudy, occasionally rainy It varies day to day If you are in turbulence fasten your seatbelt and let it go If you are in an updraft stretch your wings and keep going forward If you are in an emergency ask …

自分という名の飛行機

飛行機が無事に目的地へ到着すると、ホッとする。 自分のステーションの窓から空港に着いたことを確認すると、達成感で胸がいっぱいになる。 私たち乗員は、降機したあと休むことができるが、飛行機はそうはいかない。 簡単な清掃を済ませ、設備点検を終える…

酸いも甘いも辛いも

「人生は、サクマドロップのカンカンみたいなもんや。 誰の缶にもハッカが入ってる。 他の人の缶には入ってないように見えるけど、絶対に入ってるんや」 私の同期であり、人生の師とも呼べるAちゃんは、迷った時いつも足元を照らしてくれる。 飛行機の非常口…

心ほど大切な器官はない

どんなにつらくても、朝は容赦なくやってくる あと何回これを繰り返せば、楽になれる日がくるのだろう 生きていれば、こんなふうに思うときが誰にだってあるはずだ 母がよく言っていた 幸せのかたちは、だいたいどれも同じだけれど、不幸の種類は数限りなく…